中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

ヴァンガードに復帰する&新規でやるなら今?新作構築済みデッキが最近本気を出しているらしい&復帰の際の注意点とか。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

なんだかんだでヴァンガードに復帰するなら今なのかなぁと思っている私です。

 

ヴァンガードは今まで復帰するのに非常に難しい点が多かったのですが、昨今の構築済みデッキの流れを見てみると中々初心者には優しいデッキが増えたなぁと思ったのが正直な意見です。

 

それくらい最近の構築済みデッキが強くなっているという事と昨今の資産ゲーに歯止めがかかりつつあるという事ですが、逆にちょっとやってみて分かったのが

 

「インフレしすぎてどのデッキにもチャンスが巡ってきただけなんじゃ・・・」

 

という気持ちになるのは仕方がナイノカナー?ナイノカナー・・・。

 

というわけで今回はヴァンガード周辺の内容が多めですが、ちょっと色々見ていきます! 

 

 

今回見るデッキは以下の新作デッキです!

 

予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG レジェンドデッキ第2弾 The Overlordblaze “Toshiki Kai”[VG-G-LD02]

 

 

予約トレカカードファイト!!ヴァンガードG DAIGOスペシャルセットG [VG-G-DG01]

 

 目次です。

 

最近の構築済みデッキはかなりすごい点 その1 完全ガードが入っている!!

なんだかんだで納得できるのはデッキ内の構築内容です。昔はヴァンガードの構築済みデッキは足がかりに使うものでしたが最初からかなり優秀なカードが入っている場合が多いです。

 

特に完全ガードが最近デッキの中に入っているらしく、最初から数百円もかけて集めなくていいのは良いですね。

 

ただ入っているのはヴァンガードGのトライアルデッキかららしく、ここら辺はデッキの公式WIKI等で確認していくのがいいのかもしれません。

例えばこの覚醒の時空竜では、引っ込み思案のギアレイヴンという完全ガードが入っています。

新品トレカカードファイト!!ヴァンガードG トライアルデッキ 覚醒の時空竜[VG-G-TD01]

 

今では守護者というらしいですが、これはこれでいいですね。ですがはっきり言ってしまえばある意味守護者としては普通に上位互換が存在しているから出ているだけとしか言いようがありません。

ただ、これで一々完全ガードを買いに行くという事はなくなりました。

 

ただ勿論パックで入ってるほうが強いです。

 

というか普通に上位互換です。手に入れたら変えましょう(笑)

ちなみにパックで入っているスチームメイデンアルリムはこんか効果を持っています。

 

 

 

スチームメイデン アルリム

【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。さらに、あなたのドロップゾーンに「スチームメイデン アルリム」があるなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。

 

要するに、一定条件でCBを回復できるって書いてあります。条件下ですがこういったカードが登場する故にという事なんでしょうね。ただ最低限でも入ってくれるのはおいしいところなのでいきなり大型で殴られて終了ゲーにはならないのがいいところですね。最近では超越で一気に強くなりすぎなんですよ・・・もう。

 

???「この攻撃。完全ガードなしで耐えられるかな?」

 

 

 

最近の構築済みデッキはかなりすごい点 その2 公式でレジェンドデッキという完成に近いデッキが発売されている。

また、構築済みデッキが発売されているのも追い風ですが昔のキャラを中心にデッキが出ています。そこ懐古って言わない。重要なのは過去のキャラクターがかなり強くなって帰ってきたよーということです。

 

「レジェンドデッキ」とは?

ヴァンガードシリーズを代表する、あの「伝説のファイター達」が
「ヴァンガードG」の世界で使用しているデッキをイメージした特別な商品です。
強力な構築済みデッキ(カード56枚セット)に、描き下ろしイラストを使用したカードグッズセットです。
Gユニット、メインのグレード3、守護者など、必要なカードはすべて4枚入り!
この商品1つだけですべて揃います!

 

 

前作のレジェンドデッキはレン(さま)のデッキでしたが、このデッキも中々強くて最終的には今でも普通に戦えるデッキとなっています。特に強いという部分だけを明記しますが友人は殆ど売り切れだったというあたりから強さが伺えるでしょう。

また、キャラ愛もね(笑)

となると第3弾は・・・アイチ?

最近の構築済みデッキはかなりすごい点 その3 公式で高価なカードは”一部”再録してくれる。

勿論。ヴァンガードは最近再録をしてくれます。

かなりうれしいです。

 

ただし一部なのでかなり問題があるんですが資産的にもうれしいですしなにより構築済み買うだけで済むのは大きいでしょ?

 

例えばもうじき発売になる(2016年3月現在)DAIGOスペシャルデッキでは、サンクチュアリカードの再録があります。まぁ、DAIGOさんスペシャルなのでこういう時でしか再録ないですし・・・。

 

超☆越☆ウィッシュ!とか言ってるんですかね?最近アニメ見てないので分からないのですが、サンクチュアリ再録は素直にうれしい点ですよ。なにかしら強化も来ますし今後はこういった強いカードの再録が多くなるでしょうね。

 

ただし、デメリットもある。

勿論ですが、デメリットもあります。

 

 

昔のカードの価値がかなり上下してる。

例えば、昔のヴァンガードは上位互換が出るという意味では産廃になりがちだったカードに目を向けられ始め遊戯王のようにかなりカードの価値が急上昇しているものが見受けられます。今までそういうことがなかったというだけで問題でしたが、やはりヴァンガードもその例を受けるようです。

 

特に今後まずい事が起きそうなのが値段が一気に元の高値に戻ることなので、ある意味通常価格に戻っただけという意味に捉えられるのですがそれに加えて今後再録という手があると思うと手が出しづらくなるTCGになりました。

遊戯王とか他のTCGでも一緒ですがヴァンガードも同じように過去のカードは使えないままという意識を捨てさる事が重要になってるんですよね。

 

 

 勿論元値より高くなったカードもあります。

ノキエルとか、ノキエルとかノキエルとか。

ライトでやるならあまりデッキにこだわらないほうが良いかも?

 

 ただ、構築済みデッキでかなり強いデッキが作れるようになったというはかなり重要だと思います。昨今では遊戯王ですら年に数回のストラクチャーに加えてストラクRというものを出したりと過去のてこ入れ&パックの強化と購入欲を誘っているのですからヴァンガードも例外じゃないのでしょう。

 

特にブシロード系列のデッキでは500円という破格の安さでデッキを出しているというのもあります。バディファイトもそうですがラクエンロジック等も含まれますしライト勢にはとりあえず買ってもらうという精神がすごいなぁと感じました。

また、それに伴って類似カードの再録も多めになりそうです。

 

 

ただ、問題なのはクラン格差が明確になりつつあるという点は払拭させつつもまだまだ

その点が消えているわけでもなく値段の格差はなくなってしまったので基本お金がかかるということは変わりないという事です。

 

 

ただヴァンガード製作者側もそれを知っているらしく、最近ではテクニカルブースターという名目でカードを出しています。要するに今までパックじゃ補え切れないのを実感していたって事ですよね?なので、テクニカルブースターを確認したらそのクランを買うというのもアリかもしれません。

 

このゲームはやっぱり新しいものが強いというのは変わりないので。ただ高ければ当分強化は無いので待てばいいのです。ただタイミングを間違うと値段はハネ上がるので注意(笑)

 

ヴァンガードに関しては本当に値段の上下が激しいのは事実になってしまったので思い入れのあるカードは先に買ってしまうほうがいいのかもしれません。

 

と思う最近の私でした。ヴァンガードに復帰するのはさっきのレジェンドデッキかDAIGOデッキが出てからかもしれませんね。

 

 

それではノシ

 

関連記事っぽいの

・なんかヴァンガードのおすすめクランってのが分からないのでちょっとこの点を増やそうと思ってます。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

・私が思い入れのあるデッキがグレネイなのでグレネイデッキをちょっと見ていました。マーナガルムでも私が下手なので何故か負けてしまうのです。 

hukusyunyu.hatenablog.com