中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

MHX(モンスターハンタークロス)の体験版感想。とりあえず数十分やった後のプレイ感とか雑感を。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

こんにちは。

とりあえず、モンスターハンタークロスの新作が体験できるらしいので早速ダウンロードしてきた私です。

 

感想もとりあえず今の感想だけを先に残しておこうと思い若干遅いですが、書いていこうと思います。

 

 勿論今回は買う判断が出来るのかという点をメインでやるのが目的なんですけど、ニャンターが弱いのか強いのかも気になりましたし、猫まっしぐら厨でもやっていけるのか。モウイチドングリの癖に2回も食べてたりとかそういう点は置いての考察です。

 

 

買うかどうかは分からないのですが、ここは中古やらそういうのを扱うという反面、新作を扱うのは感想程度かもしれませんね。

でも本気で遊んでます(笑)

もしかしたら別ブログで書いてるかもしれませんが・・・それではどうぞ。

 

(まぁ、個人的な感想なのでそこら辺はご容赦ください。)

■ 体験版をとりあえずダウンロードしてみた。

1800ブロック程度の消費でダウンロードできたモンスターハンタークロス。

別に重いわけでもないでもなく、なんかおかしいなーと思ったら対戦がメインなのね・・・とちょっと残念。

 

別に今までのモンハンの体験版もそうだったんですが、武器の一覧が出てきてあらかた操作が出来る様子。ニャンターも操作できるので新しいモンハンがどんな感じかを感じることが出来ます。

 

 

また、ローカルプレイも可能なので4人で体験することも出来ます。これは嬉しい。ちょっと友達ともやってみたいですね。あとこれ体験版なので30回しかできません。残念。

 

で、敵なのですがまぁ、初心者とか上級者などに分かれてて・・・って思ったのですが

折角の新作なのに雪山とか体験版で出なかったのはなんでだ!?って事ですよ。

 

なんせ中級のフクロウの出る場所は、格闘場みたいなタイムアタックである場所な訳で全くモンハンと関連性が無い!!

 

どうせなら、復活とかそういう意味を込めて雪山とか出て欲しかったな、え?他が出てるって?うーん・・・それはそれでいいのかなぁ。でもなんか季節感とか欲しいじゃないですか。フクロウ冬眠するかもしれないですけど、雪山に出てきてくれても・・・。

■ ハンターさんのアクションが一応4種類使える。

ちゃんと武器を選択した後エリアルとかギルドスタイルなど多数のアクションが使用できました。この点は体験版で固定かと思いましたがちゃんと4種類遊べました。

 

大剣でもエリアルなら振りがぶってぴょんぴょんしているというスタイルはまさに圧巻。プロハンターにはもう研究されつくしてる感じがありますが、

スタイルの違い=水増し

という感じはしなかったのが良かった点です。ブシドーでも回避などが出来ればいいのですが、ここら辺でもスタイルで何が初心者向けかという議論が非常に起きる話題でもあると思います。どっちにしてもスタイル自体で動き方が全く違うわけで

モンハンに似た新しいゲーム

という意味でも楽しめるのかなぁなんて思ったり。

どっちにしてもブシドースタイルをちゃんと体験したいなら、上級のナルガクルガで試すのが一番いいのかも知れないと思いました。。中級のフクロウは私下手な上に初見じゃカウンターできないです・・・。

■ モウイチドングリ 有能。

アイルーが操作できる今作。やられてもモウイチドングリで復活できるのですが、体験版だと何故か2回発動してて・・・あれ、モウイチドングリって1回だけじゃなかったの?

 

と思ったので、体験版だけかな?と思ったのですが。

ニャンターって体験版で軟さが分からないものの、製品版ではどうなるかは分かりません。

実際ギルドクエストとか廃止などで決まってたら、まずどれ位の火力が出るのかも分かりませんしやりこめるという部類も分からずじまいなので。

■ まとめ。

とりあえず思ったことは、今までのモンハンとは違いアクションや様々な狩技に注目しているということでしょうか。

 


今までのモンハンは必殺技と言う概念が非常に無く、アクションに関しても段差だけ・・・という少しマンネリ感があったのは言うまでもありません。曲射や乗りなどの技を踏まえたとしても、モンスターハンターは携帯ゲーム機の方ではわざと言う部分よりもアクションの一部という認識をここで取っ払ったような気がしました。

 

それは一種の挑戦と言ってもいいのかもしれません。

 

モンスターハンターでは、これからこの4つのスタイルとニャンターを全て踏まえた動きでのゲームになるのでしょうか。
はたまた今作だけの挑戦作となるのか。私はそっちの方が気になりますね。


それでは、もう少しプレイしてみてモンハンクロスの世界感を見てきます。

 

それでは?・・・それではノシ