中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

【遊戯王 環境上位デッキ】SR彼岸幻影騎士団(SR幻影彼岸)について色々と!考察と感想等。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

最近EMでは、竜騎士やEmなどを纏め上げてデッキを作っていたというのがありますが最近では彼岸がEM亡き後に幻影やSRなどを吸収して汎用性高いデッキに仕上がっているという情報を聞きました。

青眼と2016年3月環境から張り合っていて、昨今の遊戯王環境のトップになろうとしているデッキでもあります。

 

このデッキの特徴は、思いっきり序盤からの展開をするわけでは無くてある程度してから動き出すというデッキに近いんですが最終的なアドバンテージを何故かいつの間にかとっているというのがSRなどを搭載した彼岸デッキのようです。

 

というかどれをメインにすれば良いのかよく分かりませんが、たぶん彼岸のダンテが制限になったので幻影騎士団のブレイクソードがメインと思えてきます。

ただ、活躍する機会が多そうなのですが実際はどうなのかちょっと分からないのでじっくり見ていきましょう。

 

中古遊戯王/シークレットレア/ブースターSP ウィング・レイダーズSPWR-JP006 [シク] : 幻影騎士団ブレイクソード

 

 

 ■ SR彼岸幻影騎士団ってどんなデッキ?

というか名称が多くて意味が分からない人も多いと思いますが、デッキカテゴリーで言うと

  1. SR(スピードロイド)
  2. 彼岸(ひがん)
  3. 幻影騎士団(ファントム・ナイツ)

もしかしたら名称的にSR幻影彼岸の方が合っているかも。

この3つを合わせて作っているデッキの事です。一昔前の環境を知っている人なら分かると思いますが、TG六武代行見たいなデッキだと思って構わないかもしれません。

 

ただ、問題はそこでは無くTGのカード異常にアドがとりやすくランク3が立てやすいデッキとして君臨しているので単に悪夢再びで回収できるワーウルフを採用できるTGが採用されないのはココだと思いますし、何より特殊召喚をはさむ枠も無いのも問題なのかもしれません。

要するに最終的にアドバンテージを取れるカードをふんだんに投入したデッキと言えるのですが、アドバンテージの取れ方が半端じゃない分序盤の展開力があまり無いデッキがこのSR彼岸幻影騎士団ってワケですね。(私も何回かやってたんですが、EM竜騎士見慣れすぎてるからかなぁ。)

ただレベル3という部分に特化しているので超カバーカーニバルの採用など実は意外と特殊召喚が出来ればok!みたいなデッキでもあったりするのかもしれません。

 

 

このデッキの特徴はとりあえず初見で見ると、いつの間にか墓地肥やしをしていてなおかつアドバンテージを引っ張り出し盤面が返されていると感じざるを得ないデッキだと思われるでしょう。

EMの時と同じですが、墓地使ってるから余計に面倒くさいデッキだなと思うわけです。

 

現にそれくらいの脅威があって、普通のデッキでは最初は上手く戦えてるもののいつの間にか逆転されて負けてたなんてこともあるかもしれません。

 

やっぱり環境トップなだけあって普通のデッキとはちょっと違うものがあるものです。

 

 

 

■ ランク3を取り合えず出したいという気持ちが半端じゃない。

 

SR幻影彼岸はとりあえず動き出す盤面を作るために最初に展開をするための基盤を作らないといけません。

この点がEM竜騎士と違って、ただモンキーを張るだけでは無いのでちょっと面倒くさいと思う所ですよね。

 

この点を理解する為には、ランク3の採用エクシーズを見るほうが早いと思います。

 

1 除外を再利用できるようにするリヴァイエール

たとえば、幻影騎士団は除外されることが多いのでリヴァイエールで回収するという事が重要だったりもしますので数枚採用するという人が多いみたいです。

 

確かに使いまわせるのは重要ですよね。

空海竜リヴァイエール

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/水族/攻1800/守1600
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
除外されている自分または相手のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 

2 魔法・罠を破壊できる超量機獣グランパル

汎用性がある魔法罠を破壊できてランク3という部分で優秀。また防御力も2800あり並みの攻撃力では破壊できません。

 

3 コアベージに繋げられるNo.20 蟻岩土ブリリアン

コアベージが電子光虫でしか出せないというワケではなく、ブリリアントを挟むと除去要因になってくれます。非常に心強いカードですね。

 

 

他にも優秀なのといえば、勿論ブレイクソードなども挙げられますから実際様々な点で相手のカードを対策できるという点もこのSR幻影彼岸の強みなのかもしれません。

 

その分除外ゾーンや墓地での効果等がトリッキーなので一人で遊んでても中々面白い仕様になっていますので一人で連取する必要のあるデッキでもあります。いきなり強いデッキ貸して!と言われてこれを出されても!?ってしかなりません笑

 

● やっぱりランク3も出せるSR。

また、デッキ名称のSRの利点もこのランク3を出せる部分にあります。

SRのカードでは、真っ先に相手の展開の後に出してベイゴマックスからのタケトンボーグという流れでランク3を出すことが出来ます。

 

SRベイゴマックス&SRタケトンボーグのコンビは出張パーツでも度々取り上げられますが、シンクロに使うよりも案外ランク3を出すほうに特化してたりして本来の使い方が迷走しまくってますが予定調和のはず(白目)

遊戯王でよく使う出張カード・汎用性の高いカード集。【出張セット集】 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

 

また一応チューナーを入れることで彼岸の詩人 ウェルギリウスを出すことも出来ます。活用したい人はチューナーを入れてみるのもいいかも知れません。一応幽鬼うさぎがチューナーですが、これはどこからチューナーを持ってこようかな?

 

中にはギャラクシーワームを採用し、ランク3を立てようとする人もいるようで・・・実はかなり値段が跳ね上がっているという・・・・。 

■ 珍しい採用カード

たまにですが採用されているニッチなカードを集めてみました。

● 影無茶ナイト

自分がレベル3モンスターの召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚できるというカード。自身がシンクロ召喚に使えないというデメリットも気になりません。

 

●こけコッコ

お互いのフィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはレベル3モンスターとして手札から特殊召喚できるのでそのままランク3に繋げるという流れ。

 

● シャドール・ドラゴン

恐らくですが、墓地に送られたときに魔法・罠を破壊するのでベアトリーチェの効果でそのまま送って効果を発動するのかも知れません。

 

● カードガンナー

墓地肥やしに使えます。やられてもドローします。

やっぱり強いです。

 

● マスマティシャン

同じ理由でなおかつ確実に墓地にカードを送れます。チェインとかは出さないデッキなのでこういったカードは安定するのですがベイゴマックスとかが無いと辛いかも?

■ ツインツイスターが普通に使えるデッキは強い。 

やっぱりですが、ツイツイが採用できるデッキは強いです。彼岸や幻影は墓地で効果を発動するカードが多いので、手札コストがアドバンテージになります。

 

インフェルニティしかり手札に固まっているよりもアド損覚悟で手札を消費してるかと思いきやアドバンテージを取れるデッキなので普通に他のデッキよりも輝いているカードの1つかもしれません。

 

■ 今後もダークホースデッキとして活躍しそう。

とにかく戦って面倒くさかった。

というのが筆者の感想です。なんだかんだでEM竜騎士の影で潜んでいたものの今後規制されるデッキの1つかも!?っていうか環境に埋まってますからね。多分トップにきそうだなぁ。

 

 

このデッキが上位に上がっているのも、4月の制限改定で、彼岸のダンテ等が制限になってもあまり痛くなかったという事です。確かにダンテは強いですが、幻影でのパワーカードも含めてそこまでの痛手ではなかった様子。

やっぱりランク3を急速に作れるデッキというのが非常に増えていることから、幻影の効果と合わさって盤面と巻き返しが可能な万能デッキに変わってしまいました。

また、他のデッキの規制が追い風になっており何でもつめる汎用性の良さはお墨付きなので上位に上がるのは必然だったのかもしれません。 

 

確かにデスガイドやダンテの制限は痛いですが、それ以前に幻影騎士団の強さは変わらずでデッキにSRも組み込めるのですからランク3を立てるという安定性は変わらずやっぱり強いままのデッキとして君臨しちゃった系のデッキですね。 

【遊戯王】2016年4月1日からのリミットレギュレーションについて物申すというか感想。 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

 

ちなみにランク3ばっかりとか言ってますが、闇属性を採用出来るのでマスク・チェンジ・セカンドでダークロウも出せたりしますからばっちり他デッキのメタも張れたりします。怖いところでは、影依融合でも詰んで・・・って何でだろう話が尽きない。

 

 

とにかく!!

今後はこのSR幻影彼岸は非常に気になるデッキでもあります。実際何でも詰めてしまうという点はペンデュラムと同じですが、最終的には帝でも詰めるし汎用性が高くなりすぎたデッキの一つかもしれません。

今後の規制が何になるかは分かりませんが、ここまでくるとすべて搭載されるカテゴリーに対して制限になる可能性が高いですね。

 

■ ごちゃ混ぜでも動けるデッキは後の制限が怖い。

やっぱり他ではあまり話題に出さない内容かも知れませんが、こういった名前がたくさん並んでいるデッキは非常に後に規制される運命が待っているときがあります。

 

EM竜騎士でもそうですが、何かのとばっちりで制限カードになる場合もあり実際遊戯王では日常茶飯事で行われているのです。ただ今回のSR彼岸幻影に関してはエクシーズという汎用性の高さが非常に問題になってました。

 

青眼の用に単体での強さが・・・という点ではなくてこのデッキはTG代行天使みたいにそれぞれがシナジーを伴ってデッキになってますから何を禁止・制限にするのかはまったく分からないというのも怖いですよね。

 

ただこのデッキ以外でも勝てるデッキは非常に多くて、今は非常に群雄割拠な環境になっています。このまま制限も無くて楽しめるようになる環境なら良いのですが、たぶんストラクチャーでまた暴れるのかなぁと思うとなんだかんだで素直に喜べない私がいるんですよね。

 

そういう意味では今後の遊戯王の環境ラインの1つとして君臨してくれたらいいなと思います。

 

 

それではノシ

最初に投稿した日。2016-03-28

アクセスカウンター

関連商品っぽいの

・ブレイクソードやサテライトキャノンファルコンが入っているパックのウイング・レイダーズ。

グレイトマズナス(値段的な意味で)って友人に笑われたけど、普通に強いからね!今後超量で見返して・・・ってあ、緊テレ制限なんだった・・・・。

 


遊戯王アーク・ファイブ OCG ブースターSP ウィング・レイダーズBOX