中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

エレメントセイバーでの展開例と、活用方法・回し方で必須なカードについて考察してみた。

エレメントセイバー・・・なんともカッコいい名前のカテゴリーが来ましたね。このモンスター達はいわゆるエレメント『属性』を墓地で変化する事が出来る今までに無かった効果を持ってます。

 

 

遊戯王ではこういった属性に関する調整は墓地で行える事はありませんでした。

と言うのも昔は墓地の属性を意識して出す大型モンスターが非常に多かったからとも言えます。今では環境に見かけませんが、スロースターターなデッキでは初動セットを許さない《ダーク・シムルグ》等の脅威をどんなデッキでもエレメントセイバーを出張させる事で実現する事が出来るのです・・・。

と言いつつも、ここでは明確な落とし穴があったりしますよね。

って事で今回はエレメントセイバーのデッキと活用方法で必要なカードについて色々と書いていく事にします。

 目次

  • エレメントセイバーの強みと回すポイントについて。
    • エレメントセイバー新規カードその1 《エレメントセイバー・マカニ》《聖騎士の追想 イゾルデ》を使用しての展開例。 
    • エレメントセイバー新規カードその2 《エレメントセイバー・マロー》 での展開例。
    • 霊神・エレメントセイバーデッキのアンケート中。 総数500突破!

 

 

 

 

 

 

続きを読む

【プレミアムパック20】収録カードリストとおすすめポイントメモ。その1

【プレミアムパック20】収録カードリスト

【プレミアムパック20】収録カードリストと、プレミアムパック20に関するまとめ記事です。

遊戯王で漫画等のカードや珍しいカードが初登場するこのパック。記念すべき第20弾となりますが、ジャンプフェスタ2018会場で先行販売される様でした。

一般販売は2017年3月との事ですが、ショップ等に数日後には並ぶという事で今回は、【プレミアムパック20】収録カードリストとおすすめポイントを見ていく事にします。

 

 

大阪冬の陣を想起させるような事態になりつつある遊戯王。しかし、そんな中でストラクチャーデッキのパワー感と共に押し寄せたのがこのパックでした。

そもそもリンクモンスターに関しての強化は様々ありましたが、このパックではそこまで大荒れする感じも無いのでちょっと安心かな。ただし面白いカードが結構収録されているらしいのでその部分を感じつつ見ていこうと思います。

本日の目次

  •  プレミアムパック20の収録カードリスト
    • PP20-JP002 《X・HERO ワンダー・ドライバー》 (Ultra)
    • PP20-JP003 《ジャンク・コネクター》 (Ultra)
    • PP20-JP004 《白闘気一角》 (Ultra)
    • PP20-JP005 《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》 (Ultra)
    • PP20-JP006 《ペンデュラム・ホルト》 (Ultra)
    • PP20-JP007 《白の救済》 (Ultra)
    • PP20-JP010 《白の咆哮》 (Ultra)
    • PP20-JP012 《ライティ・ドライバー》 (Ultra)
    • PP20-JP013 《レフティ・ドライバー》 (Ultra)
    • PP20-JP014 《九尾の狐》 (Ultra)
    • PP20-JP015 《もののけの巣くう祠》 (Ultra)

 

 

 

 

 

 

続きを読む

遊戯王の公式エラッタに関しての考察。サイレントエラッタと、その問題が起きる有力な仮説を立ててみた。

遊戯王の中にはエラッタという存在があるが、中でも静かにテキストが変更されて、カード効果自体がテキストの変更なのか、ただの移植なのか分からないという闇の問題があったりします。

実際エラッタという扱いなのか。はたまたそれは非常に分かりにくいもので、公式の変更も何か腑に落ちないものでした。

遊戯王のエラッタは酷いものからまぁまぁ妥当というものもありますが、基本的にこういったエラッタは『初心者には分からないけど、重要じゃない様に見えて非常に重要なもの』だったりします。

例えば、効果の発動手順が違ったり対象を取る効果への変更が起きたりと本当に様々。

なので歓喜や悲劇とも言えますが単純に問題なのは『なぜ大きく報道しないのか』。その点について若干判明した事もあるので少し書いてみる事にしました。

 

一応仮説を立ててますが、これはあくまでも仮説なのでご了承ください。

またある程度ほとぼりが冷めた事に更新しています。

  • エラッタというのはどういうものなのか。
    • 『サイレントエラッタ』は大会で必ず影響する問題。
  • ■ という事で公式にお問い合わせ。
  • 遊戯王エラッタによる考察。
  • サイレントエラッタによる記述は、恐らく公式ではすぐに再録してテキストを変更しているから確認できる=報告しなくて良いという判断の可能性。
  •  ・エラッタ報告⇒数ヵ月後の再録は決定しているが、すぐではないので公式でのアナウンスになっている可能性。
  • 公式では当日に再録されているものに関してはエラッタやカードテキスト変更に報道はしなくても良い?と考えている。
  • やっぱりエラッタの報告は欲しいかな。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

パワーコード・リンクの初動相場と収録カードについて考える。

 

2017年12月9日に発売された『パワーコード・リンク』は、様々なカードが再録され話題となっていますが、それ以前に様々な収録カードが再録され話題となっていました。

問題となったのはいわゆるトーチゴーレム再録問題。

そして数々のモンスター効果を見てると思うシナジーとコンセプトと売り方。再録が重視されるこのストラクチャーデッキにおいて、今回のカード価格は結構気になるところ。個人的にもこの時期多忙ではありますが色々と書いてみる事にしました。

今はメモとして使わせてください。

  • パワーコード・トーカー 280円~320円
  • LANフォリンクス 400円(税抜)
  • トラフィックゴースト 170円~350円
  • トーチ・ゴーレム 200円(税抜)
  • 盆回し 180円(税抜)
  • サイバース・ガジェット 100円(税抜)
  • フレイム・バッファロー 150円(税抜)
  • セグメンタル・ドラゴン 150円(税抜)
  • シーアーカイバー 180円(税抜)
  • レディ・デバッガー 180円(税抜)

 

 

 

 

 

 

続きを読む

管理人、久方にブログに返る。リンク召喚のルールと現状について。

という訳で今日は管理人の帰還についての話題です。

そんなわけで遊戯王の話題を引っさげて色々と考えたかったのと、遊戯王以外の環境などを見返す時間が欲しかったりした事や、仕事の多忙から解放された事も含めて返ってくる事になりそうです。

 

最近遊戯王は色々とタイムリーな話題が増えたなあという印象でした。

というのも世界大会の件に加えて、まい。とは話していたため売り上げがデュエマに抜かれたっていうデータを信じがたいというか公式データでは無いのに焦っている大人が多かったこと。

 

遊戯王に関して胡坐をかいていたTCGの緩い部分が一気に淘汰された年だったなと感じています。何様のつもりだと言われるとすいませんって謝るしか無いんですけどね・・・(´・ω・`)

元々文章に関しては、直してもらってこれって感じでした。

また文章が崩れてしまうかもしれません。申し訳ない。

 

遊戯王って結構インフレしたよね。リンク召喚の意図とは。

一応環境の始まりとしてはリンク召喚を始め、《ヴァレルロード・ドラゴン》と言ったリンク召喚の基盤までは知っていました。

 

リンクというシステム自体がシンクロやエクシーズに悪影響を与えるのはペンデュラムで把握している通りで『いつでも公式がインフレを行えばそんなデッキでも上位に来る事が出来る強さ』があるなぁと思っています。

ペンデュラムのようにモンスターを展開する効果を書けばその通りになりますし、何より召喚方法を経由しているのでどんな効果すらも付ける事が出来るからです。

 

例えば例を挙げると最近話題になっているハリファイバー。

あれもペンデュラムの頃では展開していたって印象だったものが急激に代わったのは『召喚する事によって展開する前に効果が増えた事』にあります。相手のターンでシンクロ召喚が出来る効果は、言わば『シンクロ召喚に成功した事で効果が発揮される+更にアドバンテージを取れるシンクロ召喚が出来る可能性』を持っていました。

 

こういった部分から《TG ワンダー・マジシャン》が評価されている通り、召喚というシステムを経由しているとその分難しいんだからって追加で効果が加えられてしまいます。コレが遊戯王の怖い所。

ワンダー・マジシャンの効果って実際はシンクロ召喚に成功したらサイクロン効果が付いてきますが、こういう『普通なら出来ないのに出来てしまう誓約をドンドン付けている事』こそがインフレするっていう問題だと思うんですよね。

 

マイナーなところで話すとレアル・ジェネクス・クロキシアン。このカードはジェネクスという誓約があるがリンク召喚を経由すれば『条件を無視して出せる』可能性もあるかもしれない。

ペンデュラムというルールではなく、そこにモンスターの効果が入っている事が恐ろしいと思えるのはこういう点かなぁと。勿論相手ターンにブラックローズが脅威なのは変わらないですし、手札誘発ゲーの昨今では伏せも無いプレイングを行えますからね。

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10158218:detail

 

 

しかし、それを普通にしてしまっているのはリンク召喚を肯定して使っていかないと環境でも置いていかれることを意味しています。

ペンデュラムデッキとは違い、今後はエクシーズやシンクロのように当たり前に採用されていくでしょう。誰かが言ってた3すくみとは、このエクストラの枚数を甘味しての考察をしないと意味が無い気がしますけどね。

 

 

■ 最近思った事 遊戯王等を書くのを若干離れた理由。

ココからは完全に日記というか振り返りなので、真剣に読まないことをおすすめします。

 

でもう一つ考えたかったのは遊戯王界隈の記事のお話。

なんか結構あれている事が多いし、どうしよっかなぁと一度離れて見る事にしました。このブログって管理人が複数人いるのでまぁ任せておいて、まい。には独自で書きたいっていうしそのまま続行という感じ。別に空中分解した訳ではないので、中には普通に更新が減ったかなぁと思う人もいるでしょう!勿論中の人はいませんでしたからね!!!

 

元々このブログを始めた理由というか、名前でhukusyunyuと書いてある通り最初は病院に行くお金を自分で稼ぐために書いてました。

が、それも既にクリアしてしまった事や、書いた記事をそのままパクられたり、安くて強いデッキの考察部分や星マークなんかも流用されていたりとドンドンブログ界隈の質が落ちていくなぁと感じた為です。

 

結果的にですが、私が見ていたサイトは殆ど活動を停止・休止レベルにまで落ち込んでしまいました。

あーあと言う感じで見ていましたが、数行単位での記述による検索結果の圧迫などに疲れたっていう印象です。

 

最近ではただ引用している熱量の無い記事の乱発というか、そういうのが一時的に多くて・・・っていう意見がありました。じゃあうちは?と言われても何を言えば良いのかは知りませんが、出来る限りの考察等を私がやっていた間は続けてたはずです。

 

一応・・・おすすめブログとして書いてくれた人もいますし・・・。

同じような意見を持っている人がいたのでそのまま紹介しておきます。

tyoshiki.hatenadiary.com

 

と、 ブログランキングもGWでは一位を取っていましたし、何よりあのランキングの規約では、手段等を意識しているサイトが多数登録されてしまった事に加えて規約違反なのに放置が多いサイトが多いわと実は結構公式サイト等との返しが多かったりした面もあります。

 

このサイトではseo的に弱くなるように広告を多めに配置するとかいう手段も取っていますし、多分賢い人であれば無料ドメインを使っている時点でカモって思う人もいるでしょう。 

って事で今はその熱量を持っている人をアニメキャラと共に立ち上げてもらってたんです笑

それでもアクセス量は少なくなる事は無い事が驚きでした。感謝します。

 

個人的にこのブログはどうしようかなと思いましたが、コンセプトとして『普通の考察記事は見飽きた人』や『グダグダと行う考察』を続けていっていこうかなと思っています。結果よりも過程。そういう面が気になるなーという人が見ていただければそれだけで良いかなと。

という訳で、忙しくなることが無ければまた色々と書こうと思いますので、よろしくお願いします。

 

あ、あとまい。とも話したんですがアニメキャラが話しているのってそれだけでも嫌悪感沸く人もいるんじゃない?って言ってたんで、今後補足で色々とこっちで書くかもしれません。元々こっちにいましたし(笑)

 

それではノシ