読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【デュエマデッキ考察】時の法皇 ミラダンテXII(トゥエルブ) の効果が非常にやばすぎる件について。対策法はある?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

 

最近非常に強そうなカードとして登場した時の法皇 ミラダンテXII(トゥエルブ) 。このカードが強いのはみなさんご想像の通りですが、ガチで何もさせないのが特徴の効果になっています。

というかかなり効果が何もさせないに特化しているので昨今の速攻デッキでは中々に対策できないかもしれませんね・・・。

 

エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍/ドレミ
光/水文明・コスト8
パワー12000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:光または水のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。そうしなければ、カードを1枚引く。
■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」を使っていなければ、次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。

 

現在判明しているカードの中では一番やばそうというイメージが強いですが、投入するならマホズンなどの【青白系】か、ベルファーレなどの【青白デッキ】のようなデッキと相性が良さそうな印象を受けます。

 

このパックでは、他に侵略ZEROなどのゼロチャージキルという動き方もある一方で中々に怖い封殺のクリーチャー。

これは確かにほしくなる強さですね。

 

今回のミラダンテトゥエルブが入っているパックは、世界は0だ!ブラックアウト!!!

amazonさんからはこちら!!


デュエル・マスターズ DMR-22 TCG 革命ファイナル 拡張パック 第2章 世界は0だ!! ブラックアウト!! DP-BOX

 

 

 

駿河屋さんはこちらからどうぞ! 

予約トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 革命ファイナル 拡張パック第2章 世界は0だ!!ブラックアウト!![DMR-22]

 

 

 

 ■ まさにタイムストップ!超強化されたミラクルストッパー!!

 

今までミラダンテというとルシファーがアニメで思いっきりタイムストップをかましているデッキでもありますが、一方でクリーチャーをさらに展開できないという動きを可能にしたクリーチャーが登場しました。

 

ミラダンテでは今まで進化やシールド0と言ったちょっと展開が遅くて、カウンターをしようにもハンデスで終わるような動き方がありましたが、このクリーチャーは革命チェンジで即座に出すという面で速攻にも特化しているのがポイント。

 

 

また、革命チェンジという点では、光と水を指定していて意外と幅が広いので出しやすさでも特化している強みがあります。

 

 ■革命チェンジ:光または水のコスト5以上のドラゴン

特に、光文明でもOKなので今までの緑構築をいれたンババでも活躍できそうな予感がありますね。緑白でも十分に機能しますし、一方でベルファーレなどの青白に組み込んでも十分に動くのでかなりオススメ。

 

[rakuten:card-museum:10192797:detail]

 

■ ついでに呪文を唱えて、相手の呪文を打ち消そう。

自分でも何を言ってるかわからないが(ry)

 

 

ちなみに時の法皇 ミラダンテXII(トゥエルブ) には光のコスト5以下の呪文を打てる強さがあります。呪文のコストでは5以下というとエンジェルフェザーやポジトロンサインなどの各種強力なドローソースなども多く選択肢に迷いそう。

 

また、この書き方だと超次元系の呪文も唱えられそうですね。ドラゴンズ・サインも忘れちゃあいけないカードの1つですし、ここだけで色々考えられそうな予感。

 

 

 ■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。そうしなければ、カードを1枚引く。

■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」を使っていなければ、次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。

 

 

ちなみに同パックにはストップ系のカードが非常に多く、ミラクル・ストップ等と相互互換のカードが非常に増えているからこそ考えたいものも多いですね。

 

呪文を封じれば相手はコスト7以下のカードが出せず、なおかつ呪文が唱えられません。実質詰みです。

 

中古デュエルマスターズ/R/光/[DMR-20]革命 拡張パック第4章 正体判明のギュウジン丸!!13/70 [R] : ミラクルストップ

 

 

■ このカードの登場で一体何が変わったのか。

 

 

個人的に思ったのがSトリガーを安易にクロックにしづらいという印象が増えました。コスト7以下というのが絶妙で、たとえばシールドトリガーはアクア・サーファーやハヤブサマルなどの殆どのトリガー獣を封じれる&シノビなどを無効に出来るのが面白い点なのですがコルテオは返せますが、コルティオールには無力なのがまだ初心者には優しい点な気もします。

 

ですが、コスト7以下を出せないというのは中々に強力で【シールドトリガーデッキ】はほぼ壊滅状態になりました。怖いですね・・・。

 

 

しかしながら、呪文さえも封じられればコチラはマナが8マナ無いと何も出来ないのでデッキの強さで言うとかなりの強さになります。

 

特に最速で3Tで出すことが出来るのはドギラゴン剣と同じなので、マナ加速をしていたとしても間に合いません。なのでコチラはハンデスで落とすなどの手段でしか返せない雰囲気がありますね。 

 

逆にコチラも大型を出せばいいので、ミラクル・ストップなどの呪文で返せない場合では超次元呪文でコスト8以上を出せばいいのかな?という感じです。

 

特に怖いのがコスト8以上のガイアールカイザーですが、こういったカードを展開する場合では相手の呪文封じが出ないことを祈るばかりです・・・。

[rakuten:dragon777:10102366:detail]

 

 

最近ではアルファリオンなどのエンジェルコマンド押しといい、ミラダンテは今後注目されそうですね。先にやれ!という感じの効果が多い昨今で8マナをためるというのが大きな課題になりそう。

 

今後もしかしたらマナ加速がさらに加速するのでしょうか?

 

 

一方で侵略ZEROでは自身の効果で出てくるクリーチャーなので実は出せたりする可能性もありますし、場に既に出しているクリーチャーには効果が及ばないので案外対策する方法もあるクリーチャーの1体ですが、t・ブレイカーもあいまって対策必須なクリーチャーとも言えますね。

 

果たして環境は一体どうなるのか・・・?

そして筆者のドギラゴン剣は一体どこへ向かうのか?マナ加速で追い続ける一方で、3・4ターン目でどう戦うかで勝敗が決まりそうです。

 

それではノシ

 

 


デュエル・マスターズ DMR-22 TCG 革命ファイナル 拡張パック 第2章 世界は0だ!! ブラックアウト!! DP-BOX

 

関連記事