中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【デュエマ ムートピア考察】ムートピアデッキについて色々と!異端流し オニカマス等有用なカードが多いけどどう回すの?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

 

今回の話題はデュエルマスターズより、ムートピアという種族についての考察です。


元々【ムートピア】デッキはジョーカーズ参上にて、登場した新カテゴリー。水文明の大きな特徴としてドローという強みを活かすカテゴリーのはずが《異端流し オニカマス》等の盤面に影響があるシステムクリーチャーが数多く登場。


盤面に出しつつも種族間でシナジーがある可能性が出てくるのであれば話は別で、手札に関連したエクストラウィンが今後登場する予感が・・・!?

 

今後水文明にも新しい可能性が出てくると言うことで、今回はムートピアデッキに関しての考察をのんびりしていこうと思います(´・ω・`)。

 

■ 【ムートピア】デッキってどんなデッキ?

通常よりお得な価格で買える駿河屋の価格相場を見てみる。30パーセントオフの時も?

新品トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!! [DMRP-01]

 

ムートピアはデュエルマスターズの新作ジョーカーズ参上にて登場した種族。


最初はただ水文明というだけのクリーチャーばかりが収録されている印象だったのですが、水文明の特徴であるドローと制圧を駆使し盤面に小型を並べる事に特化しているデッキになっています。


モチーフは主に海の生物等をイメージしているので、海の関連カードが今後登場するのかもしれませんね、これ(´・ω・`)

戦術としては主に《貝獣 ホーラン》からのドローに加えて《貝獣 フジッツ》等で更にドロー、そしてドロー・・・と実はこのデッキ『ひたすらドローする効果』を沢山持っているカードが多く、それを利用してのビートダウンが特徴です。


こういった盤面での展開はどうしても速度が遅くなりがちなのですが、水文明にもコスト軽減クリーチャーは存在するので速度面に関しても思っているより速く、それ以上に手札が枯渇しづらい持久戦特化のデッキとなりました。

その大きな時代の幕開けとなったのは生きる《トリプルブレイン》の《王立アカデミー・ホウエイル》。

速度に合わせてムートピアはドロー加速をして新しい可能性を見出そうとしているのか兎に角ドローを信条としたデッキの様です。その代わり手札枯渇はしないものの攻め手に欠けるのが難点。

故に混合デッキやドロマー等のデッキとして戦うこととなるでしょう。


文明の効果を活かす手札枚数に合わせた効果を持つクリーチャーは少ないものの、手札補充カードの先鋭として【青黒ドロマー】や【シリンダミラダンテ】等の採用枠として十分な強さを発揮すると思っています。

もちろんあの鯨は使ってみたいですよ!


そんなムートピアですが、特徴を活かしてデッキを組むのか、それとも種族を活かしてのデッキを組むのか・・・青は手札補充の為高速環境下では辛いものの、コントロール主流ではまだまだ現役。


とりあえずドローに特化しているとは言え、《深海の覇王 シャークウガ》などの大型の登場でどうなるかがポイントでしょう。

特に効果として『手札を捨てて・・・』という手札の枚数による効果が登場する場合厄介な種族になりそうです。

■ ムートピアのエースカード達。

深海の覇王 シャークウガ

このカードの価格を見てみる⇒中古デュエルマスターズ/SR/水/[DMRP-01]拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!!S4/S10 [SR] : 深海の覇王 シャークウガ

深海の覇王 シャークウガ SR 水文明 (7)
クリーチャー:ムートピア 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーはブロックされない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを2枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てた手札1枚につき、相手のコスト7以下のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

 

現在のムートピアデッキにおいて重要なエースモンスターでした。


ジョーカーズ参上ではムートピアデッキのエースというよりもブロッカーや手札を好きな枚数分捨てる事で相手のブロッカー等を除去する為に活用出来そうです。


アンブロッカブルという特性と、バトルゾーンに出たらドローするのは今までと変わりませんが新しいキーワードである「捨てた枚数の指定を行う」クリーチャーでもあります。


手札を捨てる枚数に指定は無く、ドローをして手札にそれ以上カードがあった場合そのまま捨てれる…と中々考えさせられるクリーチャーですが、このカードを切り札にする場合

相手のブロッカー除去に徹した役割の方が向いているかもしれません。クリーチャーでは無くカード指定であれば「クロスギア」や「d2フィールド」の

 

■ ムートピアが収録されているボックス等の購入はこちら!

通常よりお得な価格で買える駿河屋の価格相場を見てみる。30パーセントオフの時も?

新品トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 拡張パック新1弾 ジョーカーズ参上!! [DMRP-01]