中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【デュエルマスターズ】2017年7月8日からの殿堂入りが決定!6枚の内、S級原始 サンマッドや スクランブル・チェンジが殿堂に!?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

という事で、今回新しく6枚のカードが殿堂入りとなりました。主にデュエマの環境デッキのトップだった【モルトnext】や【ジョーカーズ】の殿堂入りが疑われていましたが、無事に突破。その代わり【バッシュギヌス】や、【サンマッド】周辺のデッキが制限を受けてしまい身動きが取れない状況になってしまいましたね・・・。

 

主に制限となったのは以下の6枚。

  • 大勇者「鎖風車」 
  • 魔龍バベルギヌス 
  • アラゴト・ムスビ 
  • 目的不明の作戦  
  • S級原始 サンマッド 
  • スクランブル・チェンジ

大勇者「鎖風車」

 


デュエルマスターズ 大勇者「鎖風車」(レア)/革命 超ブラック・ボックス・パック (DMX22)/ シングルカード

《大勇者「鎖風車」》

大勇者「鎖風車」(チェーン・ストーム) R 自然文明 (4)
進化クリーチャー:ビーストフォーク 6000
進化-自分のビーストフォーク1体の上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンでタップされているカードをすべて自分の手札に戻す。

4760日目にして殿堂入りという異例の最長記録を持つ殿堂入りまでのカードという扱いとなりました。DM-10で登場したというかなり昔の進化クリーチャー。


大胆なマナ回収能力を持つ中型W・ブレイカーですが、主に《蛇手の親分ゴエモンキー!》からのループパーツは日々日々、緑単体のループデッキがこれで消滅に近い形となるかもしれません。特にこれに合わせて他のパーツも順次殿堂入りとなってしまうのでしょうか。

 

自然文明はマナブーストが特徴だと思っていた自分にとって、コントロールカラーが多いのは恐怖だったこのごろ。もしかすると、今後緑文明の制限はミルザムと同じ道をたどるのかもしれません・・・。

魔龍バベルギヌス 

《魔龍バベルギヌス》

魔龍バベルギヌス VR 闇文明 (7)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ/グランド・デビル 1000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、プレイヤーをひとり選ぶ。そのプレイヤーのクリーチャーを1体破壊してもよい。そうした場合、そのプレイヤーの墓地から、《魔龍バベルギヌス》以外の進化ではないクリーチャーを1体選び、バトルゾーンに出す。

 

DM-22で登場したドラゴン・ゾンビ/グランド・デビル。
擬似《インフェルノ・ゲート》のcip能力を持ち、《黒神龍グールジェネレイド》とともに、ドラゴン・ゾンビが脚光を浴びる要因の1つとなった。

アラゴト・ムスビ 

《アラゴト・ムスビ》

アラゴト・ムスビ C 自然文明 (4)
クリーチャー:ワイルド・ベジーズ 2000
K・ソウル
W・ソウル
マーシャル・タッチ
MT-自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
マナ爆誕5

DM-37で登場したK・ソウル/W・ソウル持ちのワイルド・ベジーズ。
マーシャル・タッチによるマナブーストと、マナ爆誕を持つ。

マナブーストの代名詞である《青銅の鎧》と比べると単純なマナブーストとしては扱いづらいが、こちらは手札・バトルゾーン・マナゾーンへ一気に干渉する面白い動きができる。

目的不明の作戦  


目的不明の作戦 P(R) 水文明 (7)
呪文
S・トリガー
自分の墓地にあるコスト7以下の呪文を1枚、コストを支払わずに唱える。唱えた後、墓地に置くかわりに山札の一番下に置く。

DMX-21で登場した水のS・トリガー呪文。
テキストは多少異なるが、《龍素知新》のS・トリガー版である。

《龍素知新》がS・トリガー化したことにより、暴発ミルザムなど、S・トリガー呪文を大量に踏み倒し続けるデッキで、一度踏み倒した呪文を《埋没のカルマ オリーブオイル》と《奇跡の精霊ミルザム》を介することなく墓地リセット前に一回だけ再利用できるようになり、大幅な強化となった。

S級原始 サンマッド

《S級原始 サンマッド》

S級原始(トライブ) サンマッド SR 自然文明 (3)
進化クリーチャー:ゲリラ・コマンド/S級侵略者 3000
進化-自分の自然のコスト3のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[原始]-自然のコスト3のクリーチャー(自分の自然のコスト3のクリーチャーが攻撃する時、自分の手札またはマナゾーンにあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
自分のクリーチャーが3体以上あれば、このクリーチャーに「T・ブレイカー」を与える。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにクリーチャーが4体以上あれば、そのうちの1体を選び、持ち主のマナゾーンに置く。

DMR-19で登場した進化ゲリラ・コマンド/S級侵略者。
cipでバトルゾーンに敵味方合わせてクリーチャーが4体以上あればクリーチャーを1体マナ送りにし、自分のクリーチャーが3体以上あればT・ブレイカーを得る。

 

スクランブル・チェンジ

《スクランブル・チェンジ》

スクランブル・チェンジ R 火文明 (3)
呪文
このターン、次に自分が召喚する火のドラゴンのコストを最大5少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。そのクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。

DMR-22で登場した火の呪文。
発売直前に殿堂入りした《フェアリー・ギフト》の調整版であり、コストが増えて対象が火のドラゴン限定になった代わりにスピードアタッカーが付与されるようになった。

 

 

※ 前回の殿堂入り報告はこちら。

hukusyunyu.hatenablog.com