中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

フレイムズ・オブ・デストラクションの初動相場と値下がりするかの個人的感想。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

[rakuten:toretama:10090362:detail]

 

さて、毎回の様に荒れている初動相場ですが、今回の相場は見て分かるように手札誘発がトップレアを頂きその上でイヴリースがトップレアという結果になりました。

そりゃあそうなんですけど、結構今回の初動相場に関しては兼ね嬉しい誤算等もありまして正直組みたいデッキ等も出来上がりそうだなーと思ってます。

 

ただレアリティ上の問題から買うカードも多くなるであろうと判断。

今回は、そんな中で初動相場等を見てみる事にしました。まい。と見てたんですけど、こっちは値下がり等の考察を中心にするかな。

 

 

 

フレイムズ・オブ・デストラクションの初動相場の推移を見る!

  1. FLOD-JP033「屋敷わらし」 1600円~2700円
  2. FLOD-JP077「無限泡影」880円~
  3. FLOD-JP017「夢幻崩界イヴリース」ウル700~ シク5200~
  4. FLOD-JP047「トロイメア・ユニコーン」700円~
  5. FLOD-JP036「トポロジック・トゥリスバエナ」600円~
  6. FLOD-JP044「トロイメア・ゴブリン」480円~
  7. FLOD-JP048「トロイメア・グリフォン」460円~
  8. FLOD-JP014「オルターガイスト・マルチフェイカー」 460円~
  9. FLOD-JP025「エレメントセイバー・ウィラード」280円~340円
  10. FLOD-JP032「鉄騎龍ティアマトン」470円~
  11. FLOD-JP038「トリックスター・ベラマドンナ」300円
  12. FLOD-JP026「光霊神フォスオラージュ」 300円~
  13. FLOD-JP063「バウンドリンク」300円~
  14. FLOD-JP076「電網の落とし穴」280円~
  15. FLOD-JP005「デグレネード・バスター」150円~
  16. FLOD-JP041「剛鬼ザ・マスター・オーガ」100円~

 

基本的に遊戯王の初動相場は最初の価格は高いものなのですが、10期は既に価格が低価格と高騰カードの2種類で既に最初から分けられてる印象です。

しかしながら、価格が1月をモデルにしている点もあって、スーパーレアでの汎用カードの価格は高めでした。

トップレアは屋敷わらしだが、価格相場は一考の1枚。

 

トップレアは勿論《屋敷わらし》。コレに関しては満場一致の理由で『手札誘発』である事が特徴ではあるんですけど、価格に関してはちょっと意義を申し立てたい感じがあります。

 

手札誘発に関しての効果としては『墓地に関する効果』を封じる効果。しかし、この効果には若干の抜け道があって『コスト等での除外してでの墓地利用』を封じれません。

 

DDクロウとは比較される事は多いですけど、基本的には『サイドデッキ』に採用に近い感じで終わる感じがします。また環境トップに関して魔術師などのペンデュラムデッキが台頭している昨今ですし、既に《D.D.クロウ》等が存在しています。

サイドデッキにて採用されている可能性は高く・・・価格相場としては《浮幽さくら》と同じ位になるはずです。

 

[rakuten:fullahead:10121371:detail]

 

高いなぁと思う人はそれを待ってからというのもアリかもしれませんね。逆に《浮幽さくら》の高騰の懸念で【SPYRAL】のメタカードなんかが採用されましたがそこまでの高騰を見せませんでしたし、価格は今後安定しそうです。

 

個人的に怖いのはトロイメア系列のカード。

 

個人的に初動で抑えておきたいのは《イヴリース》です。

このカード等のトロイメアは今回カードの価格が基本的に高く汎用性の高いリンクカードの為『利用されて悪用されるカード』の1角なんですよね。

 

なので、トロイメアに関しては高騰記事が今後増える懸念をしています。正直値下がりの可能性も否めないのが事実なので少しずつ変動に関して価格を追う予定ですのでお待ちください。

 

>>トロイメアシリーズの購入はこちら。