中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】 創星神tierraがレイジング・テンペストに新規収録!10種類のカードを君は揃えることが出来るか!?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

 

f:id:hukusyunyu:20161002195402p:plain

 

という訳で新規カードでまさかの創星神のお友達?が登場しました。

こういったカードは特にですが、何かしら悪さをする!と見せかけてロマン砲なあたりが非常に面白かったりします。

 

 

中古遊戯王/UR/DUEL TERMINAL クロニクル3 破滅の章DTC3-JP107 : 創星神 sophia

《創星神 sophia》を思い出させるようなステータスはかなり怖いですし、このカード特有のフィールド手札リセットという効果はファンデッキでも、中盤のデッキでも活用される可能性があるカードの1枚でしょう。

 

《創星神 tierra》 
特殊召喚・効果モンスター
星11/光属性/悪魔族/攻3400/守3600
このカードは通常召喚できない。
このカード以外の自分の手札・フィールドのカード10種類を
持ち主のデッキ・エクストラデッキに戻した場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの特殊召喚は無効化されない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカード以外のお互いの手札・フィールド・墓地のカード及び
エクストラデッキの表側表示のPモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
この効果の発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。

 

■ フィールド・手札で5枚からの10種類達成は無謀?

《創星神 sophia》の場合、自分・相手フィールド上に表側表示で存在する、儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターをそれぞれ1体ずつゲームから除外した場合のみ特殊召喚できるという効果なのに対して、ティエラは自分の手札とフィールドのカードが10種類のみというちょっと違った効果を持っています。

 

遊戯王の先行のターンではドローが出来ないので、カードが5枚ある中から

10種類ものカードを展開するとかなり難航するのは間違いありません。

(もちろん、創星神tierra以外なので11枚のカードが必要です。) 

 

1枚でも破壊されればきっと発狂したくなるほどのカードですし、10種類という事は最悪モンスターゾーンにカードをフルで出したとしても5種類までで止まってしまいます。

 

なので、 創星神tierraを出す場合は

  1. 1ターンに10枚以上引くかアドバンテージを取るカードを用意する。
  2. 状況を長引かせて大量展開出来るカードをいれる《真炎の爆発》

のどちらかになるでしょう。

 

相手のフィールドも数えるのであれば良かったんですが、自分のカードのみ。自分の手札は6枚以上にならないので勝手に出せる状況にはならない様になっているのでオーバーキルのようにしか見えない時もありそうですけどね(笑)

 

■ 出せるデッキと言えば【ペンデュラム】デッキ?

【ペンデュラム】が主体のデッキでは、【イグナイト】のような自身を破壊してカードを展開するデッキの場合すぐにPスケールとモンスターを5対並べて、7種類までは揃えられそうです。

 

手札も合わせて10種類となると手札も補充しなければならずかなり大変なのでmPスケールも種類の枚数に入れられる等の工夫をすればかなり楽になります。幸いな事にPデッキはフィールド魔法のカードも多く、Pスケールも合わせると8種類頑張ればこの時点で揃うことになります。

後は永続魔法や永続罠。そして手札のカードも合わせればなんとかなりそう・・・ですね。

 

 

イグナイトの場合7種類の時点で相当大変なのですが、一応手札交換カードのイグナイトリロードや、最初のターンで引いておきたい《王立魔法図書館》も10種類のうちの1種類として数えられるのもポイント。

イグナイトにロマンが出来た!と喜ぶべきポイントかもしれませんけどね(笑) 

■ クライスターボや、EMなどのペンデュラムデッキと相性が良さそう?

また、《EMペンデュラム・マジシャン》でモンスターを2体破壊してEM2種類をサーチしてペンデュラム召喚を行えば5種類揃う事になります。

 

また、召喚の際に《EMドクロバットジョーカー》を使えばカードをサーチ出来るので無駄がありません。

 

今回のレイジング・テンペストでは、《EMリターンタンタン》というカードもあるので持久戦になればなるほどペンデュラムデッキでは活用しやすくなる事に代わりは無いのですが、そこまで展開していれば勝ちは目の前。

これをメインで来るのかで大きく変わってきそうです。

 

 

 

■ 凡骨ターボでなら輝いたのに・・・。

中古遊戯王/ノーマル/混沌を制する者(306)306-032 [N] : 凡骨の意地

昔のデッキではありますが、昔通常モンスターを大量に投入した凡骨の意地と言うカードがありました。モンスターだけでも種類を増やして一気に増やすのもアリな選択肢の1つだと思います。

 

最悪種類だけを問われている分手札のカードを自ターンの内に思いっきり増やすのも選択肢の内なので、ある意味では切り札が!と思った瞬間相手ターンまで《凡骨の意地》が残るような環境では無いと悟ってしまいました(絶望)

 

 

今は非常に難しい条件のように思えますが、恐らくコンボ等が広まりそうな予感もします。《創星神 sophia》も条件は緩いので以外と1枚入れておくとフリーデュエルで盛り上がるかもしれませんね。

 

どうせ《TGハイパーライブラリアン》で悪さが決まっているので、もしかしたらライブラリアンも禁止になるのかなぁ・・・と思っていますし、【シンクロダーク】や【十二獣】でのDDクロウ返しなどなどの時に狙っていきたいカードの1枚。

[rakuten:dragon777:10016340:detail]

 

ソピアと一緒に出せたらな・・・という気持ちもあるのですが、何時か遊戯王でインフレが起きればこのカードも出しやすくなるのかなぁと期待して待ってみることにします。

 

それではノシ

 

 

 

・最新パックレイジングテンペストが10月8日に発売します

 

遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペストをAMAZONで購入したいからはこちらから!


遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

 

駿河屋さんで、 レイジング・テンペストを予約したい方はこちらから!

予約トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト

楽天市場さんから検索したい方はこちら!

予約(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト/