中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

戦慄!閲覧数1位。遊戯王 注目カードなのか分からない《トライホーン・ドラゴン》の魅力について調べてみる。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

トライホーン・ドラゴン

そう・・・遊戯王には、手札誘発よりも閲覧が多くなる注目カードがある。それが《トライホーン・ドラゴン》。あれ?今日だけだと思った?残念!

実は昨日も閲覧数は1位だったのだよ!

って事で懐かしいカードが注目されているのかもしれません。まさかの《灰流うらら》を超えて見られている事が非常に驚きでしたが、こういう流れを見るのが趣味な影武者にとっては朗報な1枚。

思い入れも確かに私は結構強いカードで、昔カードを交換して入手した思い出があります(*´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170727043054p:plain

 そんな《トライホーン・ドラゴン》の魅力を今回は追っていきたいと思います・・・追えるのか?これ。

中古遊戯王/プレミアムパック3 (P3)P3-4 [SR] : トライホーン・ドラゴン

 

 ■ そもそも、《トライホーン・ドラゴン》って何?

 

《トライホーン・ドラゴン/Tri-Horned Dragon》 
通常モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2850/守2350
頭に生えている3本のツノが特徴的な悪魔竜。

 

非常に面白いテキストと、カードナンバーの所がレプリカって書かれている珍しいカード。

赤青黄色っていうガンダムカラーの魅力は勿論、今では普通に売られているカードなのですが、当時、「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記」 決闘者伝説 in TOKYO DOME 本選参加者特典で配布されていたものらしく、それ以外のものにはレプリカって書いてあるカードのようです。

 

今でも中古では安く買い叩かれているゲームではありますが、はじめからを選ぶといきなりオートセーブされたり意味不明な種族ゲーで困惑するという『遊戯王が更に良く分からない属性ゲー』へと成り果てるとこうなるのかっていう現実を付き付けられたゲームでした。

勿論この時代からオマケゲーの側面も変わっておらず、今後神のカードが登場する事になりゲームがオマケっていう時代を象徴してくれた存在でした。

 

と言いつつ、肝心の《トライホーン・ドラゴン》は通常モンスターであり単純に使っていると《青眼の白龍》よりも弱いカードという事で邪険に扱われていたかもしれません。が、発売日的には、トライホーンが結構優秀であの時代で持っていれば尊敬のまなざしであった事には変わりは無いはずです*1

まぁ、こういうカードに限って遊戯王WIKIは非常に熱い文章を残しており様々なデッキで使える事を教えてくれています。それは単にバニラカードだからという訳ではなく、『サポートカードの増加』が彼を後押ししているのでしょう。

 

幸いな事に『闇属性・ドラゴン族・通常モンスター・★8』なんていう高条件が揃っているバニラモンスターでは《真紅眼の黒竜》より恵まれていて、普通に単純な殴り合いで使えば《真紅眼の黒竜》よりも優秀なカードだったりします。一時期筆者が使っていたのが《一族の結束》でのアタッカーや、闇属性のドラゴンなので【ダークモンスター】の中に放り込めたりとネタとしても使える便利なカードだったのは今でも思い出せますね(笑)

 

また、海外では三角魔竜と言われている事もあり三角やデルタには非常にシナジーを持っているカードです。《デルタ・アタッカー》で効果を発揮すればワンキルも達成。が、英語の恩恵は受けたくないのかトライアングルの名称のカードは全て効果対象外。『サーキット・ブレイク(CIBR)』で登場した《ツイン・トライアングル・ドラゴン》ですらもリンク条件を露骨に外され、ちょっと肩身が狭かったり。

遊戯王 トライアングルのカード達を見る。

 

■ 初の2850モンスター故に意外なカードを突破しやすかった。

で、この《トライホーン・ドラゴン》の魅力は恐らくコレクターさんのコメントを期待するとして(他力本願)、今回の注目点は2850の攻撃力でしょうか。

 

サポートカードを受けれることが有名な闇ドラゴンで★8のサポートカード《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》。実は攻撃力が50勝ってるんですよね(笑)。実は2800ラインって遊戯王では効果持ちエースの打点であり、一方的にぶん殴れる強みがあるのが凄いところ。なんだかんだでこの攻撃力ってかゆい所には手が届くんですよ。届くだけですけど。

 

 

レベル8のため、多数の強力なサポートカードの効果を受けることが出来るのですが、
 手札交換としては《トレード・イン》・《闇の誘惑》等に対応しているのは勿論の事、最近では《銀龍の轟咆》等のカードでコンボを狙えるようになってるんですよね。

こういう強みはある意味ネタではあるんですが、サポートの影でこういったカードが注目される事でひそかに専用デッキも強化されているのが良いですねー。でも肝心の青眼には勝てないけど(*´・ω・`)

 ■ 使うならレッドアイズ(真紅眼)の差別化!ウイルスが丁度相性良いかな?

 

という訳で、《トライホーン・ドラゴン》の紹介でした!個人的にトライホーンは結構好きで、活かしたかったんですけど最近はレッドアイズ(真紅眼)も登場して影に隠れがちなのが難点。

そこを差別化するには《破壊ウイルス》でコストに出来るってのが便利な事しかありません。

最近既存カテゴリーも昔の強かったデッキばかりですから、こういうカードの強化も欲しいですね!スパイラル・ドラゴンがリメイクされたんだし、可能性はあり!これは見逃せませんな!

あと、駿河屋で驚いたのが中古遊戯王/ウルトラレア/GBソフト「遊戯王デュエルモンスターズ2 闇界決闘記」全国大会本選参加賞[UR] : トライホーン・ドラゴン

まさかの予選版のカードの在庫があった事です。たまにこういうコレクターカード心を揺さぶるカードがあるのも見逃せないなーと感じつつ、今日ものんびりカードを漁ってこようと思います。

それではノシ

【PR】最新パックの予約開始!海外来襲のテーマが日本にやってくるぞ! 

f:id:hukusyunyu:20170726000656p:plain

Amazon⇒遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

駿河屋⇒『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』

楽天市場⇒【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)(CG1549)(15パック)(20170909)【RCP】

*1:まず、決闘者伝説 in TOKYO DOME 本選参加者特典ですからね