読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【遊戯王 捕食植物 LL デッキレシピ】捕食植物LLデッキが優勝!?気になったので解説!

マキシマム・クライシス登場後の環境にて《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》を投入した《The tyrant NEPTUNE》デッキ+捕食植物デッキを投入したデッキが優勝したみたいです。

 

【《捕食植物》と《The tyrant NEPTUNE》のキーカードが入っているマキシマム・クライシスの購入はこちらから!

f:id:hukusyunyu:20161121205902p:plain

amazonさんで遊戯王OCG マキシマム・クライシスを検索!

駿河屋さんで遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシスを検索!

楽天市場で遊戯王カードゲームマキシマムクライシスの販売価格を検索!

 

ん?・・・これ捕食植物が強いの?と思った貴方。

 

半分正解の様な気がしますが、大体はその通りなのですが、このデッキは言わば【十二獣捕食植物型《The tyrant NEPTUNE》】デッキなので・・・。

捕食植物とは言わない感じがしますが、《SRベイゴマックス》だって数枚刺しているだけでSRって付くんだし問題ない!!(爆)

と思うわけですよ。あれ、そうなってくると【LL】デッキも優勝した事になるんじゃない?という事で話題になってました。(自分の中で)

特に融合ギミックは感嘆の一言。やっぱり強いんだよね~。

今回はそんな《簡易融合》と《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》を投入し《捕食植物オフリス・スコーピオ》を投入しているデッキについて解説していこうと思います。

 

 ■ 十二獣《The tyrant NEPTUNE》捕食植物デッキレシピ

■ モンスター(24枚)

  • 《ジェムナイト・ガネット》2
  • 《増殖するG》3
  • 《ローンファイア・ブロッサム》3
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》3
  • 《捕食植物ダーリング・コブラ》2
  • 《灰流うらら》2
  • 《幽鬼うさぎ》2
  • 《十二獣モルモラット》3
  • 《十二獣ヴァイパー》1
  • 《超電磁タートル》1
  • 《The Tyrant NEPTUNE》2

■  魔法(12枚)

  • 《十二獣の会局》3
  • 《ジェムナイト・フュージョン》3
  • 《簡易融合》3
  • 《ツインツイスター》2
  • 《ハーピィの羽根箒》1

■  罠(4枚)

  • 《神の宣告》1
  • 《次元障壁》3

■  エクストラ(15枚)

  • 《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》1
  • 《ジェムナイト・セラフィ》1
  • 《SNo.39 未来皇ホープ》1
  • 《M.X.-セイバー インヴォーカー》1
  • 《幻影騎士団ブレイクソード》1
  • 《ダイガスタ・エメラル》1
  • 《No.39 希望来皇ホープ》1
  • 《No.39 希望来皇ホープ・ザ・ライトニング》1
  • 《キングレムリン》1
  • 《十二獣ライカ》1
  • 《十二獣タイグリス》2
  • 《十二獣ブルホーン》1
  • 《十二獣ドランシア》2


■ サイドデッキ(15枚)

  • 《十二獣サラブレード》1
  • 《禁じられた聖衣》3
  • 《ツインツイスター》1
  • 《ライトニング・ボルテックス》1
  • 《王宮の鉄壁》3
  • 《王宮の勅命》1
  • 《御前試合》3
  • 《生贄封じの仮面》2

 

■ このデッキについての解説。

■ 簡易インディペンデントネプチューンデッキとは!

このデッキは、《簡易融合》で《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》を出して 《The tyrant NEPTUNE》を出し効果をそのままコピーするというデッキです。

ちなみに《The tyrant NEPTUNE》の効果はなんと・・・ モンスターを1体リリースして アドバンス召喚できるので、簡易融合で《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》を出せれば即座にリリースして出せるという事ですね。

【The tyrant NEPTUNE 対策】簡易インディペンデントネプチューンデッキの対策&回し方を考える。 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

なのですが、ここでちょっと違う点が幾つか見られます。

 

このデッキは一見【捕食植物】と《簡易融合》《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》と《The tyrant NEPTUNE》のコンボの様に見えますが、要所要所で数ターン乗り切る為の手段を搭載してあり必要であればそのまま【十二獣】で攻撃出来るという手段を持っているようです。

 

勿論決め手はネプチューンに頼る部分は多いですが十二獣採用は大きなポイント。簡単にパーツを揃えるためのカードを入れたというのが正解のようですね。

このデッキの重要なところは《捕食植物オフリス・スコーピオ》の効果で融合系統のカードを持って来て、《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》を特殊召喚。その後5000バーンというもの。

 

 

《The tyrant NEPTUNE》を出して・・・その為に重要なカードを沢山投入し、粘り強く勝つというのが基本コンセプトのようです。

バーン効果を含めて二回発動すれば勝ちなので分かりやすいですね( ;´・ω・`)

hukusyunyu.hatenablog.com

■ 対策カードもバッチリ!妨害とタートルでしっかり粘る!

一応《The tyrant NEPTUNE》の弱点として事故等があるのですが、それらを封じる為に様々なカードを投入しているのも特徴。そのための妨害札として《灰流うらら》等の妨害カードをメインから4枚も投入。その後攻略して行くという感じの印象です。

 

また生贄封じの仮面も入っているので、サイドデッキに忍ばせておくと【壊獣】等の対策にもなりますし【真竜】の対策としても使えますが《The tyrant NEPTUNE》自体をリリース出来ないのは

■ 簡易融合入り補色植物LLThe tyrant NEPTUNEデッキの回し方とは?

名前が長ったらしいですが、言わば《The tyrant NEPTUNE》を出すという点においてどこまでサーチが出来るのかという点に重点をおけば大丈夫な気がします。 

この《The tyrant NEPTUNE》デッキまで繋げる道のりとして重要なのは《捕食植物オフリス・スコーピオ》で融合をサーチし、《The tyrant NEPTUNE》を出すという形にしあがっています。

 

 

主に重要なカードのサーチは全て行えるので如何にそれを揃えるかが重要になっているのでその点だけピックアップしてみました。

その1 《The tyrant NEPTUNE》《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》を出す為のカードをサーチする。

その2 召喚権を残す&増やしつつ《The tyrant NEPTUNE》を召喚。

 

■ まとめ

《The tyrant NEPTUNE》デッキの弱点は?

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

 

今回の関連商品

【マキシマム・クライシスの予約&購入はこちらから!

f:id:hukusyunyu:20161121205902p:plain

amazonさんで遊戯王OCG マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

駿河屋さんで遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシスの販売価格を見てみる。

楽天市場で遊戯王カードゲームマキシマムクライシスの販売価格を見てみる。

 

 ※今回収録されているカードを調べたい人はこちらから。

hukusyunyu.hatenablog.com