中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)は買うべき!?全収録カードリスト・カテゴリーを追う。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

エクストラパック2017

2017年9月9日、『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』が発売されますが、その中で『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』に収録されている新規カテゴリーや収録カードを中心に何を買えば良いのか。そして予約するべきかを考察していきます。

 

という訳で今年も来日!『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』!!

エクストラパックとは元々、海外での新規カテゴリーを中心に収録しているパックの事で、大きく環境を変えるという事が良く起きています。

結構注目されているその裏で、遊戯王のカテゴリー自体が今リンク召喚で遅くなっているのに9期のインフレと共に上陸している事が最大のポイント(*´・ω・`)

 

例えば『エクストラパック2015(EXTRA PACK 2015)』では、【彼岸】。『エクストラパック2016(EXTRA PACK 2016)』では【壊獣】等環境で一時期活躍した猛者の名前が見える様に海外でのガチテーマがやってくると思えてくる訳です。

 

 

そんな中で、今回登場する新規収録カテゴリー*1は、【サブテラー(Subterror)】・【SPYRAL(スパイラル)】。

 

この2つが既に海外からの来訪者として注目されていますが、このパック。最近価格が安価になりつつある箱事情で、『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』は買うべきなのでしょうか?と思う人もいると思います。

 

(´・ω・`)毎回思う切実な疑問ですが。収録カードだけじゃあんまり面白くないもんね。

 

という事で今回は、『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』に関しての収録カードリストと、買うべきかどうかを色々と見ていこうと思います。

(*´・ω・`)そして私はようやく帰ってきたぞぉ!!

 

とりあえず予約したい!って人はこちら。

Amazon⇒遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

駿河屋⇒『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』

楽天市場⇒【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)(CG1549)(15パック)(20170909)【RCP】

『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』の概要についてササッとおさらい!

1 エクストラパック2017の概要について。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

スペシャルパック
遊戯王オフィシャルカードゲームデュエルモンスターズ EXTRAエクストラ PACKパック 2017
1パック:5枚入り
1ボックス:15パック入り
カード種類:全54種
[ エクストラシークレットレア ・・・ 2種 / シークレットレア ・・・ 2種 / ウルトラレア ・・・ 4種 / スーパーレア ・・・ 6種 / レア ・・・ 10種 / ノーマル ・・・ 30種 ]

※1ボックスで54種類全部は揃いません。
※商品の仕様は変更になる場合があります。
発売日:2017年9月9日 (土)
希望小売価格:143円 (税抜)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017

ボックス価格

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10171873:detail

カートン価格

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10171874:detail

 

 

元々海外の新規カテゴリーではマキシマム・クライシスまでを中心としている分様々なカードが日本語版として収録される可能性があり、殆どカードリストが埋まっていると考えて問題ありません。

現在判明しているカードリストは以下の通り。

というか、なんかシークレットが入ってないとか話を聞くんですが・・・(´・ω・`)
EP17-JP001「サブテラーマリスの妖魔」 シークレットレア
EP17-JP002「サブテラーの戦士」 スーパーレア
EP17-JP003「サブテラーの射手」 レア
EP17-JP004「サブテラーの刀匠」
EP17-JP005「サブテラーの妖魔」 レア
EP17-JP006「サブテラーマリス・リグリアード」 スーパーレア
EP17-JP007「サブテラーマリス・ジブラタール」 ウルトラレア
EP17-JP008「サブテラーマリス・アクエドリア」
EP17-JP009「サブテラーマリス・バレスアッシュ」 レア
EP17-JP010「サブテラーマリス・アルラボーン」
EP17-JP011「サブテラーマリス・ボルティニア」
EP17-JP012「サブテラーマリス・グライオース」
EP17-JP013「サブテラーマリス・エルガウスト」 レア
EP17-JP014「地中界シャンバラ」 レア
EP17-JP015「サブテラーの激闘」
EP17-JP016「サブテラーマリスの潜伏」
EP17-JP017「サブテラーの決戦」
EP17-JP018「SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス」 シークレットレア
EP17-JP019「SPYRAL-ダンディ」 ウルトラレア
EP17-JP020「SPYRAL-ジーニアス」 レア
EP17-JP021「SPYRAL-グレース」
EP17-JP022「SPYRAL-タフネス」 レア
EP17-JP023「SPYRAL-ボルテックス」 スーパーレア
EP17-JP024「SPYGAL-ミスティ」
EP17-JP025「「RESORT」STAFF-チャーミング」
EP17-JP026「SPYRAL GEAR-ドローン」
EP17-JP027「SPYRAL GEAR-ラスト・リゾート」
EP17-JP028「SPYRAL GEAR-ビッグ・レッド」
EP17-JP029「SPYRAL GEAR-エクストラアームズ」
EP17-JP030「SPYRAL GEAR-マルチワイヤー」 レア
EP17-JP031「SPYRAL RESORT」
EP17-JP032「SPYRAL MISSION-強襲」
EP17-JP033「SPYRAL MISSION-奪還」
EP17-JP034「SPYRAL MISSION-救出」
EP17-JP035「リヴェンデット・スレイヤー」 ウルトラレア
EP17-JP036「ヴェンデット・レヴナント」
EP17-JP037「ヴェンデット・ヘルハウンド」
EP17-JP038「リヴェンデット・ボーン」 レア
EP17-JP039「ヴェンデット・リボーン」
EP17-JP040「F.A.ソニックマイスター」
EP17-JP041「F.A.ハングオンマッハ」 レア
EP17-JP042「F.A.サーキットGP(グランプリ)」
EP17-JP043「F.A.ダウンフォース」
EP17-JP044「マジックアブソーバー」
EP17-JP045「隠密忍法帖」
EP17-JP046「灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)」 スーパーレア
EP17-JP047「調星のドラッグスター」
EP17-JP048「テセウスの魔棲物」 スーパーレア
EP17-JP049「融合再生機構」 スーパーレア
EP17-JP050「竜巻竜(トルネードラゴン)」 ウルトラレア
EP17-JP051「ペンデュラム・スイッチ」
EP17-JP052「堕ち武者(デス・サムライ)」
EP17-JP053「天空の女神 ジュノー」
EP17-JP054「異界より来たるシェルガ」


ウルトラレア 全4種
EP17-JP007「サブテラーマリス・ジブラタール」
EP17-JP019「SPYRAL-ダンディ」
EP17-JP035「リヴェンデット・スレイヤー」
EP17-JP050「竜巻竜(トルネードラゴン)」

 

スーパーレア 全6種
EP17-JP002「サブテラーの戦士」
EP17-JP006「サブテラーマリス・リグリアード」
EP17-JP023「SPYRAL-ボルテックス」
EP17-JP046「灼銀の機竜(ドラッグ・オン・ヴァーミリオン)」
EP17-JP048「テセウスの魔棲物」
EP17-JP049「融合再生機構」

主にカードリストの1から16は【サブテラー】。17以降は【SPYRAL】となっていて、コレを照らし合わせると、サブテラーカテゴリーと、スパイラルカテゴリーはほぼ完成している状況となっています。

 

なんだかんだで海外勢での収録カードは確定である以上、後は新規カードが如何に出てくるかがポイントでしょう。

 

そんなわけで今回の『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』の購入ポイントは、【サブテラー】・【SPYRAL】を作りたいかどうか。

残りの収録枠はシングル購入でも購入できる勢いですし、シングルで買うなら別にそこまで気にならない感じですねー。

 

しかも運が良いのか悪いのか回し方も既に確立しているので、実際に紹介していきたいと思います。

 

【サブテラー】・・・地下の悪意と共に都市が激震する!リバースを駆使した超大型なモンスターを召喚せよ!

 サブテラーって元々どんなデッキ?

サブテラー】は、昨今急激に伸びてきている『リバース』をメインにしている面白いデッキ!最上級モンスターを手札から出せる召喚条件が、『表側表示から、守備表示になった時』でも大丈夫ですし、『自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合』でもそのまま大型をセット出来るんですよね(*´・ω・`)画期的!

 

このデッキのカテゴリーは元々今まで無かった設計で「リバース」ではなく、裏側表示にするだけでモンスターを特殊召喚出来るので、裏側表示にするギミックを入れるだけで、大型もドンドン盤面に増えていく!! 

そして、面白い事に各種大型サブテラーマリスは、『それぞれサブテラーマリスが合わさった時に最大限のシナジーを発揮する』事が判明しています。

リバースモンスターと共に戦える事も証明されているので今後注目したいですねー(´・ω・`)

参考記事

hukusyunyu.hatenablog.com

【SPYRAL】・・・推理の絆とミッションが世界を制す!

もう一つが色物カテゴリー。スパイラル!推理の絆・・・って言ったらこっちなんですが、まぁそれは置いておこう(笑)

スパイラルというデッキは、《SPYRAL-ダンディ》が中心のデッキ。この《SPYRAL-ダンディ》をサポートする様に効果が組まれており、リクルートや打点補助。

しかもサーチやリクルートまで出来るという完全にアニメをイメージできる位のストーリーデッキとなっています。

 

また、普通の推理デッキといわんばかりに効果は、『カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して、相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、宣言した種類のカードだった場合、このカードを手札から特殊召喚する。』っていう奇抜な効果。

以前だったら、《天変地異》《風帝ライザー》とのコンボ!

とか言ってられたのですが、今でも現役のカードは多くスパイラルで採用できるデッキ

のカードとして高騰しそうな勢いはあります。

 

因みに高騰したとしても、スパイパルデッキの中で相手のデッキトップを調整できるカードがある他、普通に召喚出来るので問題なかったり。 

 

とそんな勢いで紹介してはいますが、サブテラーの影に隠れがちで今回の安価枠になるんじゃないかなーと予想しています。でも海外勢のポテンシャルは非常に高く、大会でも結果を残している事から、どっちも来日すると怖いですなー(*´・ω・`)

 

しかし、今回の『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』は買う価値が結構あって、箱で買う人も多いような気がします。7月までは正直大会レベルの物は少なかったですが、夏ごろからきっと巻き返してくれるはず!

 

 

そう信じて今日もまた予約をポチるのであった。

(*´・ω・`)という訳で、ココを主軸に今後色々と更新していこうと思います!

それではノシ

 

Amazon⇒遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX

駿河屋⇒『エクストラパック2017(EXTRA PACK 2017)』

楽天市場⇒【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017(エクストラパック2017)(CG1549)(15パック)(20170909)【RCP】

*1:日本語版での翻訳カードが初