中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】十二獣デッキはいくらで組める?価格を抑える為に妥協できる部分を考えてみた。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

§1 十二獣は一体いくらで組める?安いのか高いのか確かめて妥協してみた! 

今回のレイジング・テンペストでは十二獣が非常に人気で全てのカードの株を奪い去っていきました。

 

というか【霊魂鳥】とか【シャドール】とか色々気に入っていたタイトルも全て持っていかれてしまうという悲しい事実も抱えつつ、今回はようやくこのブログの本質?である十二獣のデッキをどこまで妥協出来るのか?そして、安く組む前提で必須のカード」を考えていこうと思います。

 

販売当初の価格であり、今後の変動は十分に考えられますが、今後の指標にお使いください。


遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX

 

■ ガチでデッキを組む場合では【SR十二獣】の場合2・3万程度の様子。

元々今回の十二獣は様々なカードパワーが詰め込まれたカードであり、今までのエクシーズの常識を覆したデッキの1つです。なので今回の十二獣のデッキでは【十二獣モルモラット】の価格で絶対に決まる!と思ったのですが、幸いな事にレアリティはレア。

 

[rakuten:kamehonpo:10009606:detail]

 

そして、安価なカードも多かったので比較的に安く組むことが出来そうですが、その代わりに《十二獣サラブレード》が《十二獣ヴァイパー》の影に隠れていたりするので、案外油断が出来ない価格である事に代わりは無さそうです。

特にサーチで優秀な《十二獣ブルホーン》はスーパーレアと中々に怖いところがありますね・・・涙

 

とりあえず今回は先に大会で結果を出すであろう【SR十二獣】価格帯辺りを確認しつつ見ていこうと思います。

 

・今までの十二獣デッキのおさらい。

ある程度のカードの価格と相性をまとめておきました。

hukusyunyu.hatenablog.com

マンティコアループで痛い目にあった人のための対策。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

■ 【SR十二獣】で組む場合。

・ SRベイゴマックス ・・・必須。

 

《SRベイゴマックス/Speedroid Terrortop》 
効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1200/守 600
「SRベイゴマックス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「SRベイゴマックス」以外の
「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

 

SRベイゴマックスを採用する場合、まずはベイゴマックスの価格が異様に高い事を考えなければいけません。特に2枚ではあまり意味はなく、3枚入れる事が重要なので、今後十二獣デッキを組むのであれば考えておきたいカードの1枚でしょう。

 

恐らくこのベイゴマックスから様々なコンボが生まれたのは周知の事実だと思います。

駿河屋さんで購入する場合はこちらから!

中古遊戯王/スーパーレア/ブースターSP ハイスピード・ライダーズSPHR-JP001 [SR] : SRベイゴマックス

Amazonさんからはこちらから!

遊戯王カード SPHR-JP001 SRベイゴマックス (スーパーレア)遊戯王アーク・ファイブ [ハイスピード・ライダーズ]

楽天市場さんでは、英語版の方が安かった印象。特に言語を気にしない場合では、英語版等を買うのも大事かもしれませんね。

 

ただし、個人的には末永く使いたい場合は注意が必要を警鐘しておきます。

 

というのも、リミットレギュレーションにて、制限か準制限になる可能性が高いんですよね。ココまで悪さすると《レベル・スティーラー》の二の舞になる事は間違いありません!特にリミットレギュレーションではいきなりの禁止令を張られる場合も多く昨今は多くのノーデンプレイヤーが悲しみに包まれていきました。(そしてブックオフに売られていくノーデン達・・・。)

こればかりは予測が出来ませんが、あくまでも採用される場は禁止の事も頭に入れておきましょう

 

ただ、有ると無いとでは天と地ほどの差がある事はあるので、十二獣を純構築で組んでみて追加で買う事をオススメします。思い切り回したい人。ちょっとお金に余裕がある人には買うのが良いかなぁ・・・と言う感じ。

 

・M.X-セイバー インヴォーカー ・・・必須

 

《M.X-セイバー インヴォーカー/M-X-Saber Invoker》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

《M.X-セイバー インヴォーカー》は、SRベイゴマックスから繋げる際に重要なカード。十二獣ではチューナーなどがいない為、レベル3のカードはベイゴマックス等のカードを採用するにはこの枠しかエクストラを割くことが出来ません。

 

なので、ベイゴマックスを採用する場合ではセットになりそうですね。

 

平均価格では700円辺りをキープしているのでベイゴマックスと3枚セットで購入するとココだけで8000円辺りを越えてしまいます(汗)

駿河屋さんで購入する場合はこちらから!

中古遊戯王/スーパーレア/ブースターSP-レイジング・マスターズ-SPRG-JP024 [SR] : M.X-セイバー インヴォーカー

Amazonさんからはこちらから!

遊戯王/アドバンスド・トーナメントパック 【ノーマルパラレル】 M.X-セイバー インヴォーカー AT16-JP001

楽天市場さんでは価格が少し高めになってました・・・。

[rakuten:auc-famikonkun:10025920:detail]

 

元々十二獣のデッキでは、エクシーズ枠を重ねる場合が多く、そのカードを採用するとご覧の通りランク4だけで構築されている為活用は不可能。

 

逆に言うと、《M.X-セイバー インヴォーカー》とベイゴマックスだけでかなりデッキ価格を抑える事になります。この部分は安価で作る場合では重要になりそうな点です。特に十二獣はレベル4で統一されており、ランク3を立てる事は出来ません。

 

【十二獣】エクシーズだけで4種類と多い上に今後増えるとなるとあまり考えられませんね。

【SR十二獣】では、SRの要素はココくらいであり余裕がある場合ではココまでが妥協ラインの1つの基準になるかと思います。

ベイゴマックスと、インヴォーカーは元々持っているよ!という場合はあまり苦にはならないものの、いざ集めるとなるとかなりキツイカードですね・・・。

 

 

■ 純構築【十二獣】の場合は15000円以下?

十二獣のレアリティを含めて考えたいのがここからですね。

 

純構築では十二獣自体の価格はあまり高くなくて、光ってるウルトラレア・スーパーレア枠の《十二獣ドランシア》《十二獣ブルホーンそして《十二獣サラブレード》。そしてレア枠の《十二獣モルモラット》辺りが多少高くなる感じでとどまっています。

 

ある程度比較的簡単にカードが揃う印象はありますが、複数枚採用と言う面で値段がかかりそうですね。

 

幸いな事にそれ以外の【十二獣】のカードはレアやノーマルだったので価格はそこまで高くありませんでした。X素材を入れ替える【十二獣タイグリス】や打点を一気に引き上げる打点野郎【十二獣ヴァイパー】等は安価なのが幸いですね。

 

なので安価に作る場合で重要なのはサポートカードの存在や、それ以外のカードなのは間違いありません。現在では高騰しているカードも多いのでそこを考えないと本気で辛い・・・(汗)

という事で、ここではとりあえず十二獣のスーパーレアの重要性を考えつつレアリティの妥協を考えていきたいと思います。

さーて、どこが節約出来るんだろうか・・・(汗)

 

■ 《十二獣ブルホーン》・・・2枚以上は欲しい所。

《十二獣ブルホーン》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×2
「十二獣ブルホーン」は1ターンに1度、
同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、
このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから通常召喚可能な獣戦士族モンスター1体を手札に加える。

 

今回の【十二獣】の カードを高くしている立役者。

 

サーチは強力で、《十二獣モルモラット》と同時にカードをサーチ出来る効果はなんというか・・・おかしいなぁ(笑)

特に、2枚以上を推奨しているのは《増殖するG》に対する大型ループなどを回避できる《暗黒のマンティコア》等のカードをサーチ出来る点があるためです。なので【十二獣】の今後出ていない干支の事も考えると間違いなく高騰する可能性があるカードですね。

 

勿論他にも《熱血獣王ベアーマン》等を採用する場合でもこのカードがメインになるのでこのカードの採用枚数が【十二獣】のデッキバランスを大きく変える事になります。

駿河屋さんで購入したい人はこちらから!

中古遊戯王/スーパーレア/レイジング・テンペストRATE-JP051 [SR] : 十二獣ブルホーン

Amazonさんからはこちら!

遊戯王カード RATE-JP051 十二獣ブルホーン(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

 

平均価格は700円~900円前後。ショップで確認しても同じ位でした。恐らく十二獣ではここがネックなので、価格を抑えたい人は、まずは2枚で回してみましょう。 

 

■ 《十二獣ドランシア》・・・2~3枚必須?

《十二獣ドランシア》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×4
「十二獣ドランシア」は1ターンに1度、
同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、
このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

【十二獣】では、純構築の場合重要なカードの1枚になります。

 

表側表示のカードを破壊したりしますが、最終的には最後の打点の押し込みなどで使ったりエクシーズとして、重ねて使用する場合でも使える頼りになる潤滑油。出来れば持っておきたいエースカードの1枚です。

 

十二獣デッキでは場をどかすという概念があまりなく戦闘での《十二獣ヴァイパー》を含んだ除外等の方法しか無いので、除去手段として採用しておくと便利な1枚。しかしながら3枚採用するのは若干エクストラ枠にきつくて、尚且つ《魁炎星王-ソウコ》や《フレシアの蟲惑魔》を入れる場合は若干採用枚数が少なくなるかもしれません。

 

駿河屋さんで購入する場合はこちら!

中古遊戯王/ウルトラレア/レイジング・テンペストRATE-JP053 [UR] : 十二獣ドランシア

amazonさんで購入する場合はこちらから!

遊戯王カード RATE-JP053 十二獣ドランシア(ウルトラレア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

楽天市場では現在の所 500円辺りが相場のようです。

 

 

一方で価格も平均的にいえば最大でも500円前後で非常に節約したい価格でもあります。まずは2枚で調整すると言うのも1つの手かもしれませんね。

 

 

■ 《十二獣サラブレード》・・・個人的には3枚欲しい・・・?

《十二獣サラブレード》 
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守 0
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「十二獣」カード1枚を捨て、
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードを素材として持っている、
元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 

 

駿河屋さんはこちらから!

中古遊戯王/スーパーレア/レイジング・テンペストRATE-JP017 [SR] : 十二獣サラブレード

amazonさんからはこちらから!

遊戯王カード RATE-JP017 十二獣サラブレード(スーパーレア) [レイジング・テンペスト]

楽天市場からは価格が550円~の様子。更に下がって400円台に

 

今回の十二獣では大きな打点役になるカードの1枚。

特に十二獣デッキのカードは打点不足が懸念されていますが、このカード自体で一気に貫通&打点を上げれるので単純に必須なように思えました。

 

ただし、採用枚数は1枚~3枚とプレイヤーによって分かれています。

勿論火力は《十二獣ヴァイパー》でも対応出来るのでこの点も大きく評価が分かれる1枚。最終的に《十二獣ブルホーン》でサーチ出来るので1枚でも回りそうですが、3000打点という壁を越えるなら必須のように思えますね。

 

価格は500円から700円までが相場。個人的にはブルホーンから後で考えたい打点の問題かもしれません・・・!

 

■ 意外と【十二獣】のキーカードだけは価格はそこまで高く無いようです。 

 

今回の十二獣のデッキでは高くなるかなぁという一方で【Kozmo】のようなキーカードが若干高いだけになりました。特に大会で既に優勝しているデッキ価格を見ると4~5万代と高いものの、汎用性高いカードを採用している分高いだけでノーマルカードの多さが非常に幸いな事になってますね。

 

一方で、《ツインツイスター》や《 炎舞-「天キ」》等が必須になっている感じを見ると実際はサポート価格がドンドン高くなっているからこそ辛いという面は少なからずあるように思えました。(また、少なからずともレアリティが高いほうが価格が上がり安い傾向があり、今回も同じようにレアリティに凝らなければなんとかなりそうです。)

 

■ サポートカード等での妥協点。

【十二獣】では、魔法罠でかなり価格がかかるのでは・・・?と思いましたが、そこまで高いカードの採用は無いようです。

ただ大きな点の妥協案として

  1. ・《熱血獣王ベアーマン》《熱血指導王ジャイアントレーナー》の採用
  2. ・《暗炎星-ユウシ》《 炎舞-「天キ」》のサーチ採用
  3. ・《フレシアの蟲惑魔》等のエクストラ&妨害カード

の3つが重要になってきます。


1の《熱血獣王ベアーマン》を採用する場合では、特に《熱血指導王ジャイアントレーナー》とのドローを目的としたものが多くなっています。最終的にランク8までをつなぐ為ですが、《熱血獣王ベアーマン》《熱血指導王ジャイアントレーナー》のコンビは中々に価格が高いです。

《熱血指導王ジャイアントレーナー/Coach King Giantrainer》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/炎属性/戦士族/攻2800/守2000
レベル8モンスター×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、
さらに相手ライフに800ポイントダメージを与える。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
「熱血指導王ジャイアントレーナー」の効果は1ターンに3度まで使用できる。

 

ただ妥協案として韓国版のベアーマンは50円前後と安値なので大会等では使えませんが、フリーではまだ使えるのでテスト用には最適です。

言語にこだわらない場合ではこの点で変えて見るのもアリなのではないでしょうか?

中古遊戯王/韓国版/SR/プレミアムパック Vol.8PP08-KR029 [SR] : 熱血獣王ベアーマン

2の《暗炎星-ユウシ》《 炎舞-「天キ」》のサーチ採用は、比較的【十二獣】の中では最有力候補の1枚。なので、この部分はあまり疎かに出来ないのが問題点です。

この2枚は価格的に500円以上はするカードですが、最悪《 炎舞-「天キ」》だけは持っておくと本当に損はありません。このデッキの事故率を圧倒的に下げてくれるだけでは無く申し訳無い程度の打点強化もしてくれます。

ちなみに、シールレットレアの価格はえらい事に・・・。

 

出来ればこの部分だけは最優先で欲しいカードの1枚でしょう。

3の《フレシアの蟲惑魔》等のエクストラ&妨害カードですが。元々【十二獣】の対策として《次元障壁》を採用しているデッキもあると思いますが肝心の十二獣でも採用されている場合は12分にありました。

 

なので、出来る限り採用したいのですが、恐らく汎用性の高いカードは高いのでこの当たりで一気に値段が変わりそうです。《十二獣モルモラット》の動きは大体この部分で大きく変わるのですが、レベル4を2体立てられるだけあって《時空の落とし穴》や《奈落の落とし穴》を持ってこれるのはやっぱり優秀だったりします。

中古遊戯王/スーパーレア/ディメンジョン・オブ・カオスDOCS-JP082 [SR] : 【DOCS-JP082】フレシアの蟲惑魔「SR」

《フレシアの蟲惑魔/Traptrix Rafflesia》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/植物族/攻 300/守2500
レベル4モンスター×2
(1):X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターは戦闘・効果で破壊されず、
相手の効果の対象にならない。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
発動条件を満たしている「ホール」通常罠カードまたは
「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

とこんな感じでドンドン価格が上がっていきますが、出来れば安価で済ましたいなぁ・・・・という人は《 炎舞-「天キ」》を採用して《十二獣》のカードを確実に持ってきつつ今後どういったカードで攻めるかを考えてみるのが一番だと思いました。

 

今後この記事の場所を通して更新していこうと思います。 

それではノシ

【今後編集したい部分です・・・】

少しSRやKOZMO投入デッキも確認出来たのでちょっと価格を調べてこようと思います!

 

現在ストイック・チャレンジの価格の値上がりが確認されてるので安価で作りたい人は是非購入を!

 

■ 最新パックレイジング・テンペストが10月8日に発売しました。

今回のボックスはかなり十二獣が注目されているようですね。

遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペストを購入したいからはこちらから!


遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX