読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【遊戯王 感想】ストラクチャーデッキ サイバース・リンク 収録カードまとめ

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

ストラクチャーデッキ サイバース・リンクが2017年2017年6月3日発売!収録カードと個人的な感想についてまとめました。

f:id:hukusyunyu:20170419125310p:plain

2017年6月17日、ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-(SD32)が発売されるので収録カードなどのまとめです。

⇒AMAZONでサイバース・リンクを探す

⇒駿河屋でサイバース・リンクを探す

⇒楽天市場でサイバース・リンクを探す

「ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-」収録カード一覧

■  全収録カード一覧

  • SD32-JP002《ドットスケーパー》
  • SD32-JP005《バランサーロード》
  • SD32-JP00X《ROMクラウディア》
  • SD32-JP008《デュアル・アセンブルム》
  • SD32-JP042《トライゲート・ウィザード》
  • SD32-JP043《バイナル・ソーサレス》

 

《ドットスケーパー》

《ドットスケーパー》

効果モンスター

星1 地属性 サイバース族 ATK0/DEF2100

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、それぞれデュエル中に1度しか使用できない。

①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

②:このカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

《バランサーロード》

効果モンスター

星4 光属性 サイバース族 ATK1700/DEF1200

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。

②:このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

 

《ROMクラウディア》

《ROMクラウディア》
星4 闇 サイバース族 1800/0
①:このカードが召喚に成功した時、「ROMクラウディア」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

《ROMクラウディア》

《ROMクラウディア》

効果モンスター

星4 闇属性 サイバース族 ATK1800/DEF0

①:このカードが召喚に成功した時、「ROMクラウディア」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

 

《デュアル・アセンブルム》

《デュアル・アセンブルム》

星8 闇 サイバース族 2800/1000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが手札・墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、サイバース族モンスター2体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。

②:1ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を選んで除外する。

《トライゲート・ウィザード》

《トライゲート・ウィザード》

リンクモンスター 効果【LINK-3:上/左/右】

地属性 サイバース族/ATK2200

トークン以外のモンスター2体以上

①:このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。

1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。

《バイナル・ソーサレス》

《バイナル・ソーサレス》

リンクモンスター 効果モンスター【LINK-2:左/右】

地属性 サイバース族/ATK1600

トークン以外のモンスター2体

①:このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。

1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。その数値分だけ自分のLPを回復する。
2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

(現在工事中です)

 ■ サイバース・リンクの商品概要について。

f:id:hukusyunyu:20170419125845p:plain

 

遊戯王OCG「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」

  1. ○リンク召喚に対応した遊戯王VRAINSの主人公をイメージしたストラクチャーデッキが登場!
  2. ○アニメと連動したカードを多数収録し、リンク召喚の新たな戦略を楽しめる内容となっている。
  3. ○切り札となるカードをはじめ、レア仕様のカードも多数収録し、新規層や低年齢層にもアピールの高い商品です。
  4. 全43枚・・・不明情報
  5. ウルトラレア・・・2枚
  6. スーパーレア・・・3枚
  7. パラレル仕様・・・6枚
  8. デュエリストカードプロテクターも同日発売

実は今回のサイバース・リンクの詳細は非常に重要で、現在リンク召喚を全面的に押し出したい公式が取った結果がストラクチャーデッキからの改変でした。

 

これに関しては別に問題は無いのですが、一方で重要な事になっているとすればリンク召喚だけを全面的に押し出している点でしょうか。特に今回コード・オブ・ザ・デュエリスト(COTD)に関しては某有名な方が3割売り上げが落ちていると発表がありました。

 

本当かどうかは分かりませんが、有名な人なので嘘は言わないでしょう。

現状遊戯王は様々なルール改訂により客層を失うという事をしてしまったのは事実で遊戯王界隈では大変な事になりつつあります。しかし問題はそこだけでは無くて、最近では毎月のように新カードを出しつつもというスパンの短さが遊戯王の環境を次々とインフレさせていく原因のように見えました。

 

また6月は環境を変えるストラクチャーという事で毎年発売されている風潮があります。これらに関しても変わることは無く『間違いなく真竜環境を変える』一手を出してくるに違いありません。

 

なんだかんだで今の遊戯王の環境はそこまで悪いというわけでも無いので(十二獣よりマシ)、それらを一気に塗り替えるという事は十分に考えられます。

 

また今回のキーワードは相互リンクという事なのでそれを活かせるかも楽しみですが・・・一方で相互リンクがしやすい=多種多様なリンク条件カードが登場するという悪循環にも繋がっています。昨今の遊戯王プレイヤーが離れているとすればなんなのか。

 

それは私のサイトのアンケート結果を見ていただければ一目瞭然なんですけど・・・(´・ω・`)出来ればこのストラクチャーも首をながーくして待って見たいですね!