中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

BF(ブラックフェザー)デッキって安くて強いらしいけど、何が強いの?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

 

こんにちは、今回は実際安くて強いと言われている初心者デッキには最適なBF(ブラックフェザー)デッキの特集です。

 

シンクロ世代では非常に優秀なデッキとして紹介され、特にBFならとりあえず勝てるデッキとまでいわれていたものでした。

 

 

クロウが「インチキ効果も大概にしろ!!」と言っていましたが、大抵BFのデッキはインチキ効果が多かったのです(笑)

いや、あの当時からしたら効果がえげつなかったんですよ?本当に。

 

 

今では数々のデッキの中に埋もれているデッキで、あまり環境にも声を聞かないのですが、それでもメインキャラ補正?で強化が続いている世代でもあります。
HEROほどでも無いですがやっぱり強くはなってますよね。また最近マンハッタンっていう新規カードも来ましたし、やっぱり強化は続いている模様。


で、このブラックフェザーデッキなのですが、初心者におすすめなデッキと聞かれるとこれを答える人は多いと思います。(少なくとも検索ではおおいかな?)

 


というのも最近の中堅デッキには入らなくとも昔の名残でいう人もいるし、再録も踏まえて強いという人もいるから実際よく分からないんですよね。


今なら瑠璃ぃ!!とか無言の飛行

とかで有名なRRの方が良いという人もいるんじゃないかと思うんですよ(フォースストリクスは高いけど)

そんなブラックフェザーデッキの利点とかを色々書いてみようと思います。

 


■ ブラックフェザー(BF)の基礎知識。

ブラックフェザーは、鳥獣族で闇属性という何とも使いやすい属性とメタりにくい種族で登場したカテゴリーです。一応光属性が1匹いましたがスルーします。
レベルは主に1から7までのモンスターが中心で、ブラックフェザー単体の性能も悪くありません。

BF疾風のゲイルなどがその筆頭で、単体で邪魔されなかったら2500までの打点にレベル3の分際で勝ってしまいます。これがBFの恐ろしい点で、意外と打点も低いかと思いきや?
という疑心感も生み出してしまいました。特にBFにはカテゴリー初という訳では無いのですが、カルートで1400ポイントの攻撃力を上昇させることも出来るのでこれもまた戦闘では強い点があります。

一応光属性のオネストとまでは言いませんが、戦闘で最近は除去してくれないのでなんとも言えないですね。結局はオネストの劣化ですが、いざというときに打点を引き上げて殴れるのは強みでしょう。

・サーチも出来て好きなカードを引きやすい。

BFの特徴はある程度サーチしやすいという所もオススメな理由です。黒い旋風では、出したモンスターの攻撃力未満のカードを持ってくる事ができるので即座にシンクロに繋げやすいのです。
特に永続魔法という点とフィールドにモンスターがいない場合は不発というデメリットもありますが、一族の結束などで攻撃力を上げればその攻撃力未満のカードをサーチ出来る器用さもあるので一概にデメリットとは言い切れません。
一族の結束では鳥獣族以外は出せないよ!という人には、ダークゾーンなどのカードもあります。懐かしいですが私はダークゾーンと一族の結束で攻撃力を馬鹿みたいに上げてました(笑)

ゲイルの攻撃力が1300+800+500=2600なので、丁度いい攻撃力です。カルート持って来たら4000!

また、シュラは戦闘で破壊すれば、攻撃力が1500以下のBFをフィールドに出せるのも大きいですよねー。
カルートやゲイルを持ってきてもいいし、よりどりみどりな強さも持ち合わせています。

・墓地回収も結構楽。

また、アゲインストウインドやダークバーストなどのカードで墓地回収も出来るのも利点の1つです。
前者はダメージを喰らっちゃいますが、持って来るカードに制限はありません。後者は制限がありますが、カルートなどのカードはサーチがしやすくなります。


・新規カードも結構優秀。

また、パックにも次々新規のBFが登場しているのも追い風です。
打点が1900なのに特殊召喚も出来るものなど色とりどりで強化するときの指標になりますよね。


■ BFで採用したいカード。

個人的なデッキ構築ですが、ゲイルが制限解除されたのでまたデッキ構築を考えていかないと駄目になりました。
BFには色々型があるので、キーカードな部分を多めにピックアップしたいと思います。

ゴッドバードアタック

伏せを壊してアドを取る典型的な強さを誇るカードの1つ。
RRもそうですが、鳥獣族の強さってこういうカードがあるから強い気がするんですよね。さすがに環境デッキや大会となれば使用するタイミングを考えないと駄目ですが
一般的なフリーデュエルではいつ発動しても大丈夫な予感がします。

・スワローズネスト

フィールドにいるレベルと同じモンスターをリリースしてそのレベルと同じモンスターをデッキから出してくることが出来ます。
BFで速攻攻撃したい場合は採用してみると面白いかもしれません。実際はアド損とか言われそうなのですが、レベル7のBFで出てくるシンクロモンスターをリリースすればダークシムルグに。
レベル10のとあるBF君をリリースするとフィールド魔法があれば地縛神アスラピスクをデッキから出す芸当も可能です。

・デルタ・クロウ―アンチ・リバース

エンドサイクロンならぬエンドリバースが強い1枚。でも、セットは今の環境では結構珍しいけど伏せが多いテラナイトなどはエンドフェイズに破壊したいものも多いので
デッキ相手には刺さることも多いのかな?と思えるかもしれない。一時期のガン伏せ環境ではものすごく活躍したカードでもあるから結構お気に入りの1枚ですね。

 

・闇の誘惑

2ドローの後に手札の闇属性のモンスターを除外するという結構リスキーなカード。
BFでは、除外したときのアドバンテージがあまり無いので非常に除外するカードは考える必要があります。
というのもBFって相性が全てかみ合ってるので適切なものを選ぶのも大変なんですよ。1400打点に変えられるカルート、奈落すり抜け特攻できるゲイル。アドを取れるシュラ・・・。
この部分はデッキ構築で変わってくるのかもしれないですね。

■ 個人的に採用を検討したカード。

・TGワーウルフ
これは悪夢再びでブリザードと共に回収が出来るという意味で採用を考えました。
リザードと合わせるとレベル9のトリシューラまで出せるようになります。最近アドが取れないなと思ったので逆に採用圏内かもと思ってしまった(汗)。


・RR-フォースストリクス。
結構値段も高いけどどうせ再録が決まってるんでしょ?と言いたいカード。私はちょうど3枚購入した人なので一応書いておきます。
シュラやクリスでレベル4BFをサーチしたり、ゴドバの種にしたり・・・実際はあまり活用が出来ないかもしれないです。

・一族の結束。
これはどうせBFでしか使わないだろうという理由で入れました。
打点も強化されるという点と、シュラが2600打点まで大きくなるのは長所だと感じたためです。とりわけスワローズネストの採用もすれば一気にライフも削りにいけます。


■ 総評

BFはなんだかんだ言ってもファンデッキの中では優遇されているんですよねー。

RRと同じ鳥獣族なので、興味があれば作ってみると良いかもしれないですね。

それではノシ