中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

【遊戯王 評価と使い道】月光(ムーンライト)デッキ考察/2回攻撃という特徴と回し方が結構面白そう!?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

遊戯王でセレナのカードだった【月光】デッキ。読み方はムーンライトと言うんですが、このデッキがなかなか面白く近年では珍しいPでもないのに速攻型と一時期の私のファーニマルデッキに似ている速攻ぽさと持っていたこと。

そして、相手を2回攻撃してダメージを稼ぐと言う

 

私の相棒 ポセイドンオオカブトが驚愕するこの効果!

 シャークドレイクバイスもびっくりなこの攻撃回数!!・・・もういいかw

なんと久しぶりの何回でも俺の攻撃ターンというテーマの登場です。

と、攻撃回数に特化して決める感じがするデッキなのが今回の月光デッキ。

かなり攻撃することに特化し

/たデッキはさながら少年漫画の定番のような行動を月光(ムーンライト)デッキは行えるんですよね。プリキュアか。

 

一方このパックには問答無用で戦闘に勝つって書いてあるのもあるんだけどなー。どういうことだろー(棒) RRでは近作でブースター・ストリクスっていうカードを入れてきてるしもしかしたらこれメタられてる?とも思えるわけです。

(後に関係無しで屠れるのが分かりました。さすがセレナ。)

そんなこんな言ってますが、この戦闘でダメージを与えていって倒すと言う戦法は嫌いではありません。今までは除去したりという考え方のものが多くて戦闘の超過ダメージで依存し倒すなんていうデッキはあまりありませんでした。

 

実はこの特徴が非常にデッキの中では脅威になりうるものもあるのです。今回はそんな月光デッキをちょっとのぞいてみることにします。

 

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム シャイニング・ビクトリーズ

 

■ 月光デッキって実際どんな動きをするの?

 さきほど月光デッキに関してはある程度説明をしたのですが、月光もといムーンライトデッキは相手のモンスターに対して2回攻撃が出来るという事(一回目は破壊されない)で戦闘による超過ダメージを狙うと言うのがコンセプトなのかな?という気がします。

 

 

最初にモンスター群から見ていきましょう。

 ・月光蒼猫

特殊召喚すれば、攻撃力を倍にする青い猫!融合召喚やP召喚のタイミングを考えて出せれば強い!!


《月光蒼猫》(ムーンライト・ブルー・キャット)
星4 闇属性 獣戦士 ATK/1600 DEF/1200
「月光蒼猫」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、「月光蒼猫」以外の自分フィールドの「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の倍になる。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ムーンライト」モンスター1体を特殊召喚する。

 

月光蒼猫は、特殊召喚に成功したら攻撃力を倍にする効果を持っています。なので、月光デッキでは主軸になる可能性もあると思えるカードですね。実際月光デッキは相手の超過ダメージを狙っていくので、最初では無く融合モンスターを出してから出せる手段を残しつつ特殊召喚したいところ。

しかし、1ターンに一回しか発動できない点と元々の攻撃力を倍にするので思ったほどの数値が出ないかもしれません。

 

一応打点は優秀なので、1600を引いた6400という数値をワンキルルートとして考えるのもいいかもしれませんね。蒼猫は場にいるはずですし、そこから月光の融合モンスターが相手を殴っていけば、ちょうど6400ダメージを与えれば勝てる可能性もあります。

 

・月光紫蝶

手札からでも使えるパンプアップは優秀だけど、1000と言う数値をどうするかは考えたいところ。メインは、墓地効果で蒼猫召喚の舞!!


《月光紫蝶》(ムーンライト・パープル・バタフライ)
星3 闇属性 獣戦士族 ATK/1000 DEF/1000「月光紫蝶」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドの「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「ムーンライト」モンスター1体を特殊召喚する。

月光紫蝶は、手札でも裁ける攻撃力増強カードです。こういうカードが守備力0だと悪夢再びで回収できたのですが、コナミさんはそれを許してはくれなかったようです(汗)

といいつつも、①の効果は何回でも使えますし、墓地効果を使う布石にもなるので決行優秀なのではないでしょうか。今までのデッキでは、墓地に送ると言う点までで結構な労力を使っていたデッキもありますし、こういった能動的な墓地行きは結構好きですね。


・月光白兎

 いわゆる守備表示で出してカード効果を使いまわす!蒼猫を出せることも出来そうで強いかも!ちょっと遅めの魔法・罠バウンスはちょっと怖い。

 

《月光白兎》(ムーンライト・ホワイト・ラビット)

星2 闇属性 獣戦士族 ATK/800 DEF/800
①:このカードが召喚に成功した時、「月光白兎」以外の自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの「ムーンライト」カードの数まで、相手フィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

白兎は、墓地のムーンライトを蘇生できます。多分紫蝶とあわせて蒼猫を特殊召喚し融合の月光をパワーアップさせると言うのが基本コンセプトのようですね。

・月光黒羊

融合サーチと、素材で送られれば、ムーンライトPモンスターを回収。融合をサーチしたりなど気転にはなりそうな一枚。


《月光黒羊》(ムーンライト・ブラック・シープ)
星2 闇属性 獣戦士族 ATK/100 DEF/600
①:このカードを手札から捨て、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●「月光黒羊」以外の自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を選んで手札に加える。
●デッキから「融合」1枚を手札に加える。
②:このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。「月光黒羊」以外の、自分のエクストラデッキの表側表示の「ムーンライト」Pモンスターまたは自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を選んで手札に加える。

黒羊はあの黒執事・・・ゲフンゲフン。融合カードを持ってきてくれます。

素材でも落ちてくれたら手札に加えられる効果も持っているので基本効果などで使痛いカードの筆頭にはなりそうな予感。

シンプルなので言う事も無いのですが、次の狼と同じように効果を重複させないように使うのがコツ?

 

・月光狼

月光 Pモンスター!!

Pカードで融合効果を発揮できるけど、墓地のカードを除外する。速攻・追い討ちで決めたいときに使いたい一枚。

《月光狼》(ムーンライト・ウルフ)
星6 光属性 獣戦士族・ペンデュラム
ATK/2000 DEF/1800
【P効果・青1/赤1】
①:自分は「ムーンライト」モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分のフィールド・墓地から「ムーンライト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
【モンスター効果】
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「ムーンライト」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 

 

ムーンライトモンスターしかP召喚が出来ないですけど、その分融合(除外)や、ムーンライトをそのまま貫通効果を与えたりなど逸脱した効果を持っている1枚。特に」貫通効果を付けられるなら、おジャマトリオとかで1キル狙えるんじゃなかろうか。

 しかし、場に出す手段が結構難しいのが難点で、月光のPスケールは基本3と5.アドバンス召喚をするしかないと言うのも遅いなーと言う感じもしてきます。pスケールで置くと言うのが基本かな?

 

・月光虎

月光Pモンスター!

墓地の月光蘇生で融合素材に。そして、ムーンライトを戦闘から蘇生するいいカード。月光スケールで再利用も出来るので、意外と活躍するのかも。



《月光虎》(ムーンライト・タイガー)
星3 光属性 獣戦士族・ペンデュラム ATK/1200 DEF/800
【P効果・青5/赤5】
①:1ターンに1度、自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
【モンスター効果】
「月光虎」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

虎は墓地の月光を蘇生できるので、効果は無効になっている分黒羊などで融合コストにしてしまいましょう。この場合、虎の効果で無効になっているから羊の効果はつかえないんですか?知ってる方お願いします・・・。

 (無事使えるようです。アドバイスありがとうございます!)

 

しかし、戦闘でも破壊されても墓地の月光を引っ張ってこれるのは大きいカードですね。ただ、そこまで戦闘が長引くのかと言う面では疑問を覚えるのですが。このときに月光狼を墓地から蘇生できれば貫通月光の完成です。

 

 

 

 ここからは融合モンスターです。

 

《月光舞猫姫》(ムーンライト・キャット・ダンサー)

戦闘では破壊されない効果を持ってるのでひたすら殴れる!!&壁にも!!

しかも、連続攻撃もできるのでビート系にはこれで。あと、2400打点とちょっと低いのも気になりますね。ついでに100バーン。


《月光舞猫姫》(ムーンライト・キャット・ダンサー)


星7 闇属性 獣戦士族・融合 ATK/2400 DEF/2000
「ムーンライト」モンスター×2
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:1ターンに1度、自分メインフェズ1にこのカード以外の「ムーンライト」モンスター1体をリリースして発動できる。このターン、相手モンスターはそれぞれ1度だけ戦闘では破壊されず、このカードは全ての相手モンスターに2回ずつ攻撃できる。
③:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手に100ダメージを与える。

 

月光舞猫姫は、戦闘耐性が付いているものの打点は低く何かしらの補助がないと辛いとうイメージがあるモンスター。1キルを狙うのは非常に難しいですが、デュエルが行き詰ったときには守備表示にして篭る事も出来ます(笑)

 

 

基本、月光ではダメージを狙うのが基本なんですけど、長期戦ではこっちのほうが有利なのかなぁ。

 

 

 月光舞豹姫》( ムーンライト・パンサー・ダンサー )

こっちは、このカードは相手の効果では破壊されない。という効果。そして2800打点と、打点も優秀。一方で戦闘で相手モンスターを破壊した時に、攻撃力をバトルフェイズ終了時まで200アップするのも結構怖いところ。


《月光舞豹姫》( ムーンライト・パンサー・ダンサー )
星8 闇属性 獣戦士族 ATK/2800 DEF/2500
「月光舞猫姫」+「ムーンライト」モンスター
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
①:このカードは相手の効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズ1に発動できる。このターン、相手モンスターはそれぞれ1度だけ戦闘では破壊されず、このカードは全ての相手モンスターに2回ずつ攻撃できる。
③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動する。このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで200アップする。

 こっちは破壊耐性があるので、最近入れてる激流葬などを無効にしてくれます。ついでに虎を出していれば、そのまま後続の月光狼を出して貫通なんでプレミも誘えたら良いですね。

 

2800という打点が優秀で、尚且つこの打点までくればワンキルも狙える園内な気がします。

 


《月光舞獅子姫》(ムーンライト・ライオ・ダンサー)

月光エースモンスター!!打点が3500と一気に通したい効果と、このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されないので非常に重要!

特殊召喚モンスター破壊もついでに感がすごくてなんか強そう(汗)


《月光舞獅子姫》(ムーンライト・ライオ・ダンサー)
星10 闇属性 獣戦士・融合 ATK/3500 DEF/3000
「月光舞豹姫」+「ムーンライト」モンスター×2


このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
①:このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
③:1ターンに度、このカードがモンスターを攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。


こっちは、月光デッキのエースでとても強い3500打点に加えて効果の対象にならないという効果も付いている分やられにくくなったエースモンスターです。

特に、モンスターを攻撃したダメージステップに特殊召喚されたモンスターを破壊できる豪快さもあります。また間違えてはいけないのは先ほどの2枚のモンスターは、効果が微妙に違います。

月光舞猫姫・月光舞豹姫の効果は

 

②:1ターンに1度、自分メインフェイズ1に発動できる。このターン、相手モンスターはそれぞれ1度だけ戦闘では破壊されず、このカードは全ての相手モンスターに2回ずつ攻撃できる。

 

という効果。攻撃する際にはサンドバッグに出来ると言う面では優秀なんですけど逆に月光舞獅子姫では、

 

 ②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 という効果です。なので、攻撃するとき。トドメカードの選別は非常に重要で相手がベエルゼのような戦闘耐性などがある場合はこっちでは対応しきれないのでワンキルルートを変えるということもしたほうがいいのかなと思います。

 

 

 

魔法・罠カード

《月光輪廻舞踊》(ムーンライト・リンカネーション・ダンス)

 戦闘・効果で破壊された場合に発動できる手札増強コンボ!!

ETの月と自転車だこれ!!

《月光輪廻舞踊》(ムーンライト・リンカネーション・ダンス)
通常罠
「月光輪廻舞踊」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ムーンライト」モンスターを2体まで手札に加える。

 

月光カードでは、主に手札が足りない場合は伏せておくといいかも知れません。しかし、近年のバック割りカードの多さから安心できないのでこれで増やせる!という概念はあまりしないほうがいいのかも。逆に自身で破壊し効果を発動するほうがいいのかな?

 

 

■ 見た感じには速攻で決める初見びっくりテーマかと思いきや。

意外と耐久力というか戦闘面などもファーニマルと違って耐性があるのは良いですね。ついでにですが、能力的に2回攻撃できると言う点は今まで私が使っていた打点アップカードも活用できそうです。

 

攻撃力をそのまま通すフォースやなどでの打点強化などは本当に必須なのか考えたいところ。巨大化や、団結の力などの攻撃力アップのコンボを今度入れるかも考えたいですね。実際手札事故が怖いのでどこまで出来るのかは調整中という感じ。

 

またまた、永続魔法での炎舞-「天キ」は、獣戦士族のカードなのでさいようする価値も出てきました。罠系は結構遅いので採用をするまえに今の環境などではサイクロンで一掃なんてことも出来るからあまり出来ないんですけど、永続魔法ならなんとかなりそうです。 

実際速攻で決めるというのもアリだとは思うんですが、月光デッキの特徴は超過ダメージに加えて戦闘耐性など今の環境ではあまり無い分結構重要な効果かもしれません。戦闘ダメージでの破壊という部分では、ブラック・ガーデンを採用して超過ダメージを与えると言うのもなかなか決まってるな!!と思ったのですが、そこまで枠を裂けば速攻と言う面で失速しそうな勢いもあります。

 

 

特に、月光の融合モンスターは相手のモンスターを殴るというさながら悪役がいないと攻撃すら行えないプリキュアのような存在の為普通に1キルするためにはちょっと打点がそろわない可能性も中には出てくるのは無いか。という疑問もあります。

 

この月光デッキは実際月光らしく光属性だったらオネストなどを入れて環境にも入った可能性はあるのかなと思いました。実際最近の環境でも並べて勝つ感じがあるので如何にワンキルをとめた後に止めをさせるかはプレイングにかかっていると言っても過言ではないと思います。月光は超過ダメージという点で優秀なので、相手を並べるとかしてどうにかしたいのですが、それを知ってて本当に敵を並べるのかと言う疑問も出てくるんですよね。

 

デッキ内では、無謀な欲張りなどを入れてとりあえず即効にかけたデッキも多く、今回の月光は次のVジャンプに月光赤狐【ムーンライト・クリムゾン・フォックス】もはいってくるので、もしかしたら今後大量展開デッキとあわせてなにかしらの混合デッキが出てくるという可能性もありそうです。

 

 効果では破壊されないという面は優秀なのですが、一方で最近のデッキでエアフォース系が入ってると途端に前線が終わると言う事態にまで発展します。まぁ、これはどの月光にでも当てはまるのでなんともいえません。

 

ちょっとアモルファージも気になりますが、こっちも気になるテーマですね・・・まだまだ新規カテゴリーはあるので1つ1つ気長に見ていきます。

 

 

追記。 

赤狐の効果、判明したっぽいのでとりあえず書いておきます。

 

《月光紅狐》(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)
星4 闇属性 獣戦士族 ATK/1800 DEF/600
①:このカードが効果で墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にする。
②:自分フィールドの「ムーンライト」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その発動を無効にし、お互いのプレイヤーは1000LP回復する。

 

 ガガガガールっぽい効果に加えて破壊耐性補助ですか・・・。

 

それではノシ

 

関連記事

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

hukusyunyu.hatenablog.com