中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等をグタグタ行っているtcg準研究サイトです。

 

f:id:hukusyunyu:20170605214617p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214607p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213921p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213832p:plainf:id:hukusyunyu:20170605215730p:plainf:id:hukusyunyu:20170605214651p:plainf:id:hukusyunyu:20170605213925p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030218p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030222p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030225p:plainf:id:hukusyunyu:20170606030228p:plain

【遊戯王】混合のキーワードは炎王の孤島!!Kozmoデッキレシピで採用されているカードで重要そうなのは何?

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

 

エクストラパック2016もそろそろ発売一ヶ月を切り、さまざまなカードの高騰が心配される時期になってきました。元々海外勢でのデッキなので制限などが異なり微妙に戦略が違いますから一概にデッキ内での問題も変わってくると・・・思いたいですね(笑)

 

Kozmoのカードの詳細はこちらからどうぞ。

 

 

Kozmoデッキではすでに海外で先行展開が編み出されているらしく、かなり強いらしいのですが無効の制限では緊急テレポートが準制限だったりと”びみょ~”なサポートカードの存在は見逃せないわけです(笑)

 

また、各種サポートカードの入賞に関してはYCS Las Vegasでの入賞で確認してみると緊急テレポートの存在が非常にネックにいるとも感じます。ただし、日本では闇の誘惑が無制限なのであまり変わらない・・・?

 

 

 

とにかくサッサとデッキ組んで回してみたいんだよ!という人の為にどういうカードが採用されているのか少し調べてみました。

 

 

関連商品・・・ EXTRA PACK 2016 BOX

amazonさんからはこちら!


遊戯王アーク・ファイブ OCG EXTRA PACK 2016 BOX

 

駿河屋さんはこちらから!

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム EXTRA PACK 2016

 

 

■ 純デッキで採用されそうなカード群。

実はKozmoだけでほとんどのキーカードが揃うという事実があります。ただし、問題はKozmojoなどの汎用罠が非常に高すぎて組めないという面は考えなければなりません。

 

北米版に関しては価格が6000円越えてる所もあるとか無いとか。

 

一方で、あるとすればエクストラデッキとメタカードの採用が強めのコントロールデッキだという部分なのでそれに近いカードを投入してある可能性が高いという面でしょうか。

 

たとえばエクストラメタの幽鬼うさぎ。増殖するGなどの採用は大会では普通のように見えます。

 

この部分からさまざまなカードをメタっていき展開を止めるというのが主軸になりそうです。

 

Kozmoでは先行展開に弱い部分があるかもしれませんし、チェーンで逃げれたとしても相手のマストカウンターを決めれれば勝ちにグッと迫れるカテゴリーと言えるでしょう。

 

 

この点から見るとウサギがかなりネックになってる感じがしますね。

安値で組めそうも無いカテゴリーに見えます。

 

[rakuten:dragon777:10035499:detail]

 

■ エクシーズはかなり大事!ランク5が鍵をにぎるっぽい?

 

また、採用エクストラはランク5が主流で今後はABCなどの対策であるサイバードラゴンや光属性のバウンスであるプレアデスなども採用される可能性があるかもしれません。特にスリップランナーでのエクシーズ召喚がメインなのでNo.61 ヴォルカザウルスなどの破壊系も採用・・・出来るかな?

 

ココに関しては賛否両論ありそうです。何積むんだろう・・・?

 

 あ、後闇軸で回す方が多いので闇の誘惑は持っておいても損は無いかなぁ。

デステニーソルジャーズで入手難易度はぐっと下がったので持っておくのがベストかもしれませんね。

 

 

■ 混合デッキでは炎王とアーティファクト色が強め?

 

 

Kozmoデッキでは、元々破壊をトリガーにしている分メタルフォーゼのように展開するデッキとはそもそも相性がいいのが分かっています。その点で重要なのが炎王の孤島でした。

 

炎王の孤島は、フィールドと手札のKozmoを破壊するという効果なので即座に展開する要のような動きを発揮してくれます。

 

元々フィールド魔法を破壊するという手段もKozmoではスリップランナーが行ってくれるのであまり苦労はしません。それどころか炎王の孤島を破壊して更に展開してきます。

 

どういうこっちゃ(笑)

 

この面では炎王獣ヤクシャが値上がりしていますね。

 

中古遊戯王/ウルトラレア/V JUMP EDITION 8VE08-JP005 : 炎王獣ヤクシャ

 

 

恐らくですが、炎王が強くなったというよりもトリガーで破壊できるという面での役割なのでしょう。

 

 

元々ヤクシャは破壊されると手札・フィールドのカードを破壊出来ますからKozmoとは相性が良いです。後はフィールドに出たときに如何にラッシュをかけれるかがポイントなので、何かしら思いつくプレイヤーさんが多いような気がします。

 

また、相手ターンでのKozmoで魔法罠を破壊し、AF(アーティファクト)を採用する場面も多く見られます。

これは前回の記事を引用しました。

 

もちろん、戦艦は機械族なので様々なカードの恩恵を得ることが出来るようになります。特にこのKozmoはレベル5でも手札から出すことが出来るので言ってしまえばノヴァインフィニティなどのカードをそのまま利用することも出来てしまいます。
 
機械族という面ではこのカードの絵が並びますが、今後の制限も可能性として入ってきました。というのも機械族という面ではABCに並んで利用されている為ですね・・・。

 
またドロッセルの効果などで相手ターンでも効果が使えると言う面では、AFとも相性が良いでしょう。
 
デスサイズやアーティファクト特有の相手ターンに破壊されると言う条件をKOZMO Sliprider自体が補ってくれるのはかなり便利。
 
こういった面でもレベル5Kozmo軸も中々に捨てがたいデッキになりそうな予感。

 

 

という感じで実はレベル5という面や、魔法罠の破壊にも長けているからこそ採用できるシナジーがあると思っています。まぁ、実際のところそのまま純で組んだほうが強い!のかもしれませんがプレイングという面では覚えておいても損がなさそうですね!

 
 
メインでは炎王Kozmoやアーティファクトなどが目立ちます。今後どういったものがはやるか分かりませんが何かあればまた追記していこうと思います。
 
それではノシ
 

 

 

関連記事