読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

遊戯王&デュエルマスターズのTCG考察他、遊戯王おすすめデッキ&買うべきシリーズ等の考察等を行っているtcg準研究サイトです。

 

【恐竜真竜デッキ 環境考察@まい。】恐竜真竜(真竜恐竜)デッキで買っておきたいカードは?回し方・大会優勝デッキレシピを追ってみる。

 

f:id:hukusyunyu:20170413194554p:plain

今回は新マスタールールにより改正が決まり【2017年4月】の環境を乗っとるであろう【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキについての話題です。

新しくコード・オブ・ザ・デュエリストが出た後も大きくアーキタイプの1つとして君臨するであろう【恐竜真竜(真竜恐竜)】は現在環境を十二獣からただ真竜に入れ替えた暗黒環境にメスを入れるかの用に大会を乗っ取っているようです。

 

 

その恐竜っぽい傍若無人な姿はまさに悪魔と言わざるを得ませんが、環境デッキでは主にこのモンスターが大きなひとつの役割として君臨しているのでこのデッキを突破出来るかがひとつの環境を乗り越えるデッキの特徴と言えるでしょう。

今回はそんな環境トップの1つである【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキについて採用率と共に見ていこうと思います。

目次

 

 ■ 【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキに関して。

[rakuten:auc-big-web:10022811:detail]

 

【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキの大きなポイントの1つとしてカードを破壊しつつアドバンテージを取れるという9期から登場しているディスアドバンテージの損失を確保するカードが多いというのが特徴であると言えます。

 

元々恐竜族で存在していた《破壊された時》という緩さが注目され、その効果を中心にモンスターを大量に展開するという点は元々破壊された時に動くことを基点とした《Emヒグルミ》等もそうですが大抵環境に残りやすいデッキに共通する効果と言えます。一方で、10期の環境ではマスタールールの影響から【恐竜真竜(真竜恐竜)】もある程度弱体化するのが決定しているのでそこがどこまで影響するかが鍵でしょう。

その中で恐竜デッキの中のパーツは《プチラノドン》《ベビケラサウルス》の2枚のカードを破壊する事によりはじまります。そして主なカードをサーチするという面では《幻創のミセラサウルス》《魂喰いオヴィラプター》の2枚で補ったりするので基本的に盤面と手札に破壊できるモンスターが来ないという事はありません。

 

もちろん事故が起きるというのはありますが、モンスターを破壊するカードが少なすぎると動けないというのはあります。なのでポイントに【真竜皇】を多めに採用。

【恐竜真竜(真竜恐竜)】では主にこの2つのポイントとして重要な役割を果たしているカードを全てサーチ出来るというのは大きなポイントですね。

もちろん【真竜皇】のコイツも採用圏内。ランク9を立てつつ大型の《究極伝導恐獣》を出せるのは魅力。

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキの回し方で重要なカードを集めてみた。

[rakuten:clubwind:10185712:detail]

【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキの回し方の中心は主に【真竜皇】のカードも含み破壊するカードと破壊されてモンスターが出てきたりするカードを扱い回すのは既に決まっているのですが、この中で【真竜皇】のキーパーツである《真竜皇リトスアジムD》が今回【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキでは重要なパーツになります。

【恐竜真竜(真竜恐竜)】の回し方で重要なカードその1《真竜皇リトスアジムD》について。

効果モンスター
星9/地属性/幻竜族/攻2500/守2300
「真竜皇リトスアジムD」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、地属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、地属性モンスター2体を破壊した場合、相手のエクストラデッキを確認してその中からモンスターを3種類まで選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。自分の墓地から地属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

駿河屋で購入したい人はこちら!

→中古遊戯王/シークレットレア/レイジング・テンペストRATE-JP019 [シク] : 真竜皇リトスアジムD

amazonさんからはこちらから!

→遊戯王カード RATE-JP019 真竜皇リトスアジムD(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

 

元々【恐竜真竜(真竜恐竜)】のデッキの中心は殆どが地属性。

なので《真竜皇リトスアジムD》の効果を同時に使うことが出来る他、破壊した時に大量にモンスターが出せるという点+相手のエクストラを選んで破壊=相手のキーカードを落とせるというエクストラメタも同時に行っているため、相手としてはこの《真竜皇リトスアジムD》は脅威でしかありません。

 

 

《真竜皇リトスアジムD》で3枚除外するという事は先手で相手のエクストラデッキのエースを根こそぎ持っていけるのでキーパーツでエクストラデッキを使用するデッキはこの時点で機能停止してしまいます(例えば先行で餅カエルを除外した場合餅カエルをメインでつかえないので機能停止になる)。

 

この場合に関してもですがエクストラデッキに依存しているデッキは大会では活躍しにくいという影響を与えているカードの1つと言っても良いでしょう。

もちろん現状登場している環境デッキの多くが【KOZMO】や【真竜】などメインデッキを中心にデッキを回せるデッキが中心であり、これらが強いのは知っていますが、《真竜皇リトスアジムD》の効果もすり抜けるというのは一応考えておきたいですね。

 

【恐竜真竜(真竜恐竜)】の回し方で重要なカードその2恐竜真竜(真竜恐竜)から出来る2枚ハンデスの理想。

 

《氷結界の龍 トリシューラ》から《幻子力空母エンタープラズニル》へ・・・というのは実は【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキの先行の綺麗な動きの1つの形です。

【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキにこの2枚が採用率の圧倒的な高さを誇っているのはこのコンボが狙えるというのもある意味では面白い点でしょう。

このコンボを狙うには《真竜皇リトスアジムD》+破壊できるモンスターが大量に必須ですが、《プチラノドン》《ベビケラサウルス》の2枚のカードを破壊する事により盤面にカードを揃えてしまえば簡単に《氷結界の龍 トリシューラ》は出せてしまえます。

 

その上で《真竜皇リトスアジムD》と一緒にエクシーズしてしまえば先行で相手のカードを2枚除外できるので、どっちにしても脅威でしかありませんでした。なんだかんだで《灰流うらら》の効果でどこかを止めるしか無いもののもし相手の効果を止めれない場合であってもやはり妨害札が減っているので勝ち目は結構薄い感じに(´・ω・`)

 

個人的に【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキで一番怖かったなぁという動きの1つではあります。ただし先行で揃うにはかなり難易度が高いので確立は結構低めなのが良かったなぁと。

 【恐竜真竜(真竜恐竜)】の回し方で重要なカードその3 各種サーチ効果と《究極伝導恐獣》の汎用性の高さと採用率を追う。

忘れてはいけないのが【恐竜】側の汎用性の高さ。

採用率は現在見ていても様々な環境で優秀であったサーチと特殊召喚をメインとした動きは優秀の一言。特に《魂喰いオヴィラプター》と《幻創のミセラサウルス》はその中でもレベル4でモンスターを展開する上では重要な動きをしてくれます。

 

《究極伝導恐獣》はそんな恐竜族のカードを各種持ってこれる中で墓地に送られたカードをそのまま素材にして出せるので《真竜皇リトスアジムD》の破壊した恐竜族カードを2体除外して特殊召喚できるというのも大事な回し方の1つでしょう。

 

 

一方で【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキの《究極伝導恐獣》採用率はメインカードの中ではかなり低く、現状では【真竜皇】の破壊コストとして盤面にモンスターを並べる事が優先されている印象はあります。なのでリンクモンスターが登場すれば更に採用率は低くなる場合もあるかもしれません。

 

《究極伝導恐獣》のサーチをするという意味で《魂喰いオヴィラプター》の効果を使い切ってしまうと・・・逆に今後は手札で破壊するカードが無くて詰むという事も。その中でも召喚時サーチをする上で《プチラノドン》《ベビケラサウルス》の破壊できるカードを持ってこれるという事の方が重要に見えました。

もちろん現状では【真竜皇】でカードを破壊する流れを作っているからというイメージはありますが、《真竜皇リトスアジムD》の破壊できるカードを補える方が優先なのか。また、《究極伝導恐獣》を持ってきて来る方がいいのかというところは大きなプレイングの差として響く点かもしれませんね。

 

【恐竜真竜(真竜恐竜)】の回し方で重要なカードその4 《ドラゴニックD》の採用について。

 

そして【恐竜真竜(真竜恐竜)】の中で重要なカードがドラゴニックDです。

現在では【真竜皇】のカードを主に採用しているという面で重要なのですが、今回の【恐竜真竜(真竜恐竜)】の中では手札で破壊できる《真竜皇リトスアジムD》含め【真竜皇】のサーチカードが無い故に投入されています。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

一方で真竜デッキと言いつつも実際は【真竜皇】を多く採用しているので実質特殊召喚を中心に展開するデッキと考えても良いでしょう。

 

特にメインモンスター枠のモンスターは【恐竜】モンスターをふんだんに投入したデッキである事が伺えます。最近では価格も落ち着いて来てはいますがまだ安い部類のカードなので環境に入れば入れるほどモルモラットと共に高騰するカードかもしれませんね。

 

■ 最終的に採用されるカードは?採用率が高いカードをまとめました!

という訳で現状採用率が高いカードは以下の通りです。

《プチラノドン》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-SR04-JP000 [UR] : プチラノドン

《ベビケラサウルス》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマルパラレル/ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-SR04-JP013 [Nパラ] : ベビケラサウルス

《幻創のミセラサウルス》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマルパラレル/ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-SR04-JP014 [Nパラ] : 幻創のミセラサウルス

《魂喰いオヴィラプター》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/スーパーレア/ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-SR04-JP002 [SR] : 魂喰いオヴィラプター

《真竜皇リトスアジムD》

[rakuten:clubwind:10185712:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/スーパーレア/レイジング・テンペストRATE-JP019 [SR] : 真竜皇リトスアジムD

《究極伝導恐獣》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-SR04-JP001 [UR] : 究極伝導恐獣

《ジュラック・アウロ》

[rakuten:auc-famikonkun:10000304:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/DUELTERMINALジェネクスの進撃!!DT07-JP027 [N] : ジュラック・アウロ

《怒炎壊獣ドゴラン》

[rakuten:auc-famikonkun:10035571:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレア/エクストラパック 2016EP16-JP021 [UR] : 怒炎壊獣ドゴラン

《化石調査》

[rakuten:toretoku:10074125:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/デュエリスト エディションVolume 4DE04-JP034 : 化石調査

《テラ・フォーミング》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-SR04-JP029 [N] : テラ・フォーミング

《ドラゴニックD》

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP053 [N] : ドラゴニックD

《コズミック・サイクロン》

[rakuten:gpowerz:10023094:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/スーパーレア/ザ・ダーク・イリュージョンTDIL-JP065 [SR] : コズミック・サイクロン

《HSRチャンバライダー》

[rakuten:toretoku:10062369:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/シークレットレア/ブースターSP ハイスピード・ライダーズSPHR-JP010 [シク] : HSRチャンバライダー

《氷結界の龍 トリシューラ》

[rakuten:toretoku:10043069:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレアパラレル/20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE20AP-JP074 [URパラ] : 氷結界の龍 トリシューラ

《深淵に潜む者》

[rakuten:auc-famikonkun:10022957:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレア/エクストラパック ソード・オブ・ナイツEP13-JP025 : 深淵に潜む者

《真竜皇V.F.D.》

[rakuten:dragon777:10177439:detail]

【購入はこちら!】⇒中古遊戯王/ウルトラレア/マキシマム・クライシスMACR-JP046 [UR] : 真竜皇V.F.D

 

現状採用率が高いカードを色々とまとめてみました。最終的に安価な部類ではあると思えるのは恐らくですが恐獣の鼓動のパーツが重視されているからという側面があるからだと思います。

そんな中で破壊しつつ戦える【真竜皇】の採用率は高いように見えました。というより元々破壊する為に入れているのですから当然なのですが・・・一方で《真竜皇リトスアジムD》だけが高騰しているのは地属性サポートを受けつつ回せる利点も含まれているようです。

 

という訳で今回は【恐竜真竜(真竜恐竜)】デッキの考察でした!

今後環境に入り次第更新していこうと思います!

  

それではノシ

 

f:id:hukusyunyu:20170226021804p:plain

「恐竜族」「恐竜真竜(真竜恐竜)」優勝・上位入賞デッキレシピ 一覧と解説集【遊戯王 まとめ】 - 中古 買い物で得する人生~”ぶらりネット下車の旅”

【最新情報 コンテンツ現在はリンク召喚(L召喚)&新パック!】